べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍事訓練
軍事訓練
公園で行進の練習をする国防教育中の学生



ベトナムには徴兵制度があり、18歳から27歳までの間に2年 
間の兵役義務があります。除隊後も45歳までは予備役となり
ます。南北統一までは婦人も青少年も武器をとり、国民皆兵で
戦かった国ですから、国民の国防に関する意識は前日本国
総理大臣より強く持っているようです。

大学生、公務員、身障者、一人っ子、烈士(ベトナム戦争で北
側の将兵として戦死した人)の父親を持つ人は兵役が免除さ
れます。その他正規の制度かどうかわかりませんが、お金持
ちの子供や、党や役所の役付きの家庭に生まれた子供たち
も、免除や特典があるそうです。

したがって実際に徴兵され、前線で戦うのは農家の次男・三
男などが多いそうです。どこの国も同じようですね。

大学生は兵役が免除されますが、必須科目に「国防教育」が
あります。必須科目ですから国防教育の試験に受からないと
卒業できません。軍事訓練は大学の構内、公園、軍の訓練施
設などで行われます。

国防教育は世界情勢や平和時にも油断するなという政治的な
知識を教え、意識を高めるために設定された科目ですが、その
実際は規律や体力を身につけさせることを目的にしていま
すので、射撃の訓練とか、格闘訓練などはなく、人民軍の歴
史、戦術といった理論面と銃の分解・組立、行進・閲兵の練習
などの実践面の訓練を受けます。

ハノイ外国語大学での国防教育のスケジュールは3週間で、
毎朝5時起床、7時から11時30分まで理論面の学習、そし
て昼食の後、午後は1時30分から4時まで実践面の練習を
して、5時に夕食、7時に点呼があり、9時に就寝だそうです。

学生達の卒業してからの国防教育の感想は、いい思い出に
なっているというのが多いそうです。ベトナムが平和になって
よかったですね。

スポンサーサイト
ホーチミン主席のポスター

ホーチミン主席の数ある写真のうち、エポックとなった写真や
人柄をよく表している写真はポスターになって公開されていま
す。写真とは一味違った味があるのは、やはり絵画の故でしょ
うか。

説明文は後日になりますが、このポスターを見てその時代の
背景などが思い浮かべばホーチミンの足跡をかなり勉強され
ている方です。


01絵画 (1)  02絵画 (2)  03絵画 (3)


04絵画 (4)  05絵画 (5)  06絵画 (6)


07絵画 (7)  08絵画 (8)  09絵画 (9)


10絵画 (10)  11絵画 (11)  12絵画 (12)


13絵画 (13)  14絵画 (14)  15絵画 (15)


16絵画 (16)  17絵画 (17)  18絵画 (18)


19絵画 (19)  20絵画 (20)  21絵画 (21)


22絵画 (22)  23絵画 (23)  24絵画 (24)


25絵画 (25)  26絵画 (26)  27絵画 (27)


28絵画 (28)  29絵画 (29)  30絵画 (30)


31絵画 (31)  32絵画 (32)  33絵画 (33)


34絵画 (34)  35絵画 (35)  36絵画 (36)

高層ビルと韓国資本
ビル建設2

ホーチミン市で一番高いビルは、現在のところトンドゥックタン
通りにある33階建てのサイゴントレードセンタービル。1階に
はフランスの保険会社、プレジデンシャルが入居しているのと、
おしゃれな近代的建物の概観からして、フランス資本で建設
れたようです。

この建物の最上階には展望レストランPANORAMAがありま
すので、昼間コーヒーを飲みながらサイゴンの町並みを展望
することが出来ます。ですがとても美味しいとは言えぬコーヒ
ーを超ボッタクリの値段で飲むことになります。

とはいってもこの場所は夜ともなれば、予約をしなければ空席
が無いほどのサイゴンっ子のデートコースなのです。

現在のサイゴンでは韓国資本が高層ビルを数箇所で建設中
で、来年はトレードセンターも「一番高いビル」の座を明け渡
すことになります。

韓国ヒュンダイの資本でハムギ通りに現在建設中の商業ビル
が半年後ぐらいに完成するためです。

ビル建設2 (1)


韓国資本はドンコイ通りにも5つ星ホテル兼ショッピングセン
ターとなる「Times Square Building」を建設しており、サイゴ
ンの町は韓国資本だらけです。

ビル建設2 (2)


ドンコイ通りにはVINCOM センターも先月完成し、コンチネ
ンタルホテルの向かいにある、歴史のあるEDEN MALL
も現在取り壊し中で、ビルばかりの町並みになってきました。

タイバンルン通りやティサック通りなどは中華街ならぬ、コーリ
通りと名付けられても一向に違和感を感じないほど韓国資本
のお店ばかりです。

焼肉店、マッサージ、ホテルなど、どれも現金商売でいかにも
韓国商売なのです。

日本もODAなどで主にベトナムのインフラ整備にお金を使っ
ていますが、一般ベトナム人へのアピールが足らないのか、
商売のやり方が下手なのか、喜んでいるのはお上の共産党
幹部ぐらいで、庶民には感じ入るところがあまり無いように見
受けられます。

サイゴン港2


サイゴン港はサイゴン川の川岸に数個の埠頭で作られている
港ですが、サイゴン港の港を管理しているビルはトンドゥッ
クタン通りを4区の方へ向かい、橋を渡って、道路名が
グエンタッタン通りと変わるところにあります。

ここが主要な埠頭らしく、川岸まで人も通行できます。
きっと大型客船などはこの埠頭に接岸するのだと思います。

埠頭の先端近くまでいく道路の両サイドには飲食店などが並
んでおり、ちょっとした穴場かも知れません。

左側は
Tre Vang     ベトナム料理と客船の待合室
Bien Nho     シーフードレストラン
The Rock     ビュッフェスタイルのBBQ プラス 
         ライブショウ  400000ドン

右側は
三菱自動車
Starwars     Discoで昼間は閉店しています
Sushiya       寿司専門店で出前もあります。88000ドンから

埠頭というより繁華街のようでしたが、この場所には観光客は
来ないでしょうし、客船が停泊していない日は閑散としていま
す。

01港1  02港2
02  米の荷卸作業をしていました。

都市ガス

ベトナムには都市ガスが無いので、ホーチミン市の一等地で
もプロパンガス(LPG)が使われています。

プロパンガスの宅配業者は電話をすれば夜中でも運んでくれ
るそうですが、その荷捌きは手荒く怖くて近くで見ていられ
ません。トラックからプロパンガスを道路にたたきつけるよ
うに下ろすのです。プロパンガスって爆発しないのですか??

宅配 (4)


プロパンガスが高くて使えない家庭や焼きそばなどを作って
いる小店舗のお店は、練炭を使っています。練炭といっても、
今の若い方には聞きなれない言葉でしょうが、日本だって昔
は各家庭でよく使っていました。

P1180192.jpg


もっと田舎に言ったら、かまどを作って蒔きでご飯を炊くの
でしょうね。

気がつけば、文明が発達するとご飯の味は段々と落ちていく
ような気がします。

日本で電気釜を製作している会社は、昔のご飯の味を出そう
と、技術的にいろいろな工夫をして販売していますが、勿論
ホーチミン市には、そのような電気釜は売っていません。

関連して、北ベトナムには昔から世界的に有名な無煙炭(ホ
ンゲイ炭)があります。昔は日本の商社も輸入していましたが、
現在はどうなっているのでしょう?

中国語の新聞

ベトナムで発行されている新聞の大多数はもちろん公用語
のベトナム語で書かれていますが、フランス語の新聞、英
語の新聞、そして中国語の新聞があります。

ホーチミン市でよく見かける中国語の新聞に「サイゴン開
放日報」という題名の日刊新聞とダイジェスト版の週間新聞
があります。

中国新聞

中国新聞 (1)


読む人は華僑の人でしょが、題名がサイゴン解放というの
は、いかにも中国人のベトナムに対する本音を言い表して
いるようで、驚きました。

現在でも中国人の中には、ベトナムを中国の一部と思って
いる人がいると聞き及んでいます。確かに抗仏戦争、抗米
戦争での中国からの武器援助は多大なものでしたし、その
後の中越国境戦争でも、中国側は戦争とは呼ばず、ベトナ
ムに懲罰を与えたと公式に呼んでいます。

1000年もの間、中国の支配下に置かれたベトナム、逆に
中国から見れば、ベトナムは中国領土の辺境の地であり、
中国人が「自国の領土の一部だ」という考えから抜け出す
には、数百年を要するかも知れません。

新聞には旅行社の広告が載っていましたが、5泊6日の
タイ、バンコク旅行が158ドルでした。激安です。日本も最
近、中国人に対する入国VISAの発行を緩和したそうです
が、中国人の海外旅行者は年々増加しているようです


中国新聞 (2)

レズアン(Lê Duẩn)通り
景色


レズアン(1907年4月7日 - 1986年7月10日)はホーチミン
の死後、意志を引き継いでサイゴンを陥落させ、南北統一
を成し遂げたベトナム共産党書記長。

Le Duan

ホーチミン市のレズアン(南部発音はレユアン)通りは、
南ベトナム大統領官邸から伸びる大通りで、1975年
4月30日、北ベトナム正規軍がこの道を官邸に向かって
一直線に進み、官邸正面の鉄柵を破って進入、南ベトナム
共和国が消滅するという歴史的瞬間を迎えた道路です。

untitled_20100824175554.jpg


この道路は商店街ではなく、官庁、領事館、大手企業が集ま
る行政道路です。


01Le Duan (1)  02Le Duan (2)  03Le Duan (3)
01 ダイヤモンドプラザ
02 PG銀行。コロニアル建築です。
03 1区 区役所。コロニアル建築です。


04Le Duan (4)  05Le Duan (5)  06Le Duan (6)
04 インターコンチネンタル アシアナ。 今年完成しました。ホテル、サービスアパート、商業ビル
05 アメリカ領事館
06 イギリス領事館


07Le Duan (7)  08Le Duan (8)  09Le Duan (9)
07 サイゴンタワー。商業ビル
08 ソフィテルホテル
09 ペトロリメックス。コロニアル建築です。


10Le Duan (10)  11Le Duan (11)  12Le Duan (12)
10 作戦博物館
11 ペトロベトナム
12 外国語学校。コロニアル建築です。


13Le Duan (13)
13 海の皇宮 中国料理。最近出来た高級レストラン

ミスベトナム



20日でしたかハノイでミスベトナムコンテストが開かれて、
テレビ中継されていました。

ベトナム語の放送なので、優勝者の名前も年齢もわかりま
せんでしたが、美しいことだけは確かですね。

P1170739.jpg

P1170745.jpg

ブンタオ海岸


ブンタオ (3)


ホーチミン市の波止場空から高速船に乗ってサイゴ
ン川を下っていくと1時間30分ほどでブンタオとい
うホーチミン市から一番近い海水浴場に着きます。今
回はその旅日記です。

ブンタオ ブンタオ (1)


マジェスティックホテルの前にある船着場からはブ
ンタオへ高速船が運航されており、3社が運営してい
ます。料金は最近、値上げされて片道180,000ドン。
高速船も改良されたらしく、揺れはほとんど無く、快
適な船旅が楽しめます。座席はすべて指定席です。

ブンタオ (4)

 
バスは郊外のミンドンバスターミナルから60,000ド
ンで運行されていますが、大型バスではなく、ハイエ
ースを改良したような小型バスで膝が前の席にくっ
ついてしまって、決して乗り心地はよくありませし、
交通渋滞が無くても2時間30分かかります。ブンタ
オのバスターミナルも海岸からかなり離れていて、徒
歩で海岸に行く人はいません。

ブンタオ (23)


ブンタオの船着場を降りると、規模は小さいながら、
そこはまったく日本の熱海と同じ光景です。海岸の背
後にはそれほど高くない山々が連なっており、麓には
ホテルが林立しています。

ブンタオ (5) ブンタオ (6)


ブンタオには4つの海水浴場があるのですが、日本の
房総半島で言えば内房に3つ、外房に1つあります。
外房にあたる海水浴場バックビーチと呼ばれていて、
高速艇を下りてから、タクシーかバイクに乗って行き
ます。海水は飛び切りきれいというわけではありませ
んが、海水浴には十分な水質です。海岸はきれいに整
備されていて、ごみひとつ落ちていませんでした。平
日だったせいか、ガラガラな海岸風景が広がっていま
した。

ブンタオ (11) ブンタオ (12)


ブンタオ (9) ブンタオ (10)




海岸で休んだ後、食事はやはりカニと海老。チャンフンダ
オ通りに生簀から直接料理してくれる店が人気店になっ
ています。カニを料理してもらいシーフードチャーハンを
食べながら、ビールを飲んでも600円程度です。

ブンタオ (19)

船着場からバックビーチに向かって歩いていくと、「Nha Nghi」
と書かれた看板がやたらと目に付きます。この意味、旅館です。
日本と同じように食事がきっと用意できる宿泊所なんだろと思います。


ブンタオの近海では古くからロシアが中心になって
海中油田の開発が進められています。もちろん日本の
石油公社もペトロベトナム会社と共同で石油の開発、
採掘を行っています。ここは石油の町でもあるのです。

ブンタオ (7)


そのため省の財政は結構豊かであるらしく、町並みや
道路はホーチミン市を越えて美しく整備されていま
す。

ブンタオ (20) ブンタオ (21)


ブンタオはホーチミン市から日帰りが十分可能なのですが、
ホテルも十分に用意されています。プチホテルと呼ばれる、
フランス風のホテルが多くあり、宿泊料金も1000円以下
で止まれます。まさにホーチミン市民の捨てがたい避暑地
なのです。

ブンタオ (13) ブンタオ (14)

船着場からバックビーチに向かって歩いていくと、
「Nha Nghi」と書かれた看板がやたらと目に付きます。
この意味、旅館です。日本と同じように食事がきっと用意
できる宿泊所なんだろと思います。


2012年にはこの海岸沿いにカジノが完成するようです。
ベトナムでは基本的に賭け事は禁止ですが、外国人用の
カジノは5つ星ホテルにはほとんど併設されていて、パス
ポートを見せれば出入りできます。


生活協同組合
コープ

日本では毎日の食材をスーパーマーケットで買う主婦が多
いと思いますが、ホーチミン市でのスーパーマーケットはデ
パートなどの大型店舗に付属して営業しているので、食材の
値段も高く、数量的それほど数も出ないので、新鮮さに欠け
ている場合があります。とても庶民が毎日の食材を買う店舗
ではありません。

庶民が利用するのは生活協同組合(コープ)で、大型店舗
から日本のコンビニ程度の規模のものまでありますが、これと
て毎日買い物する店舗ではなく、まとめ買いをする人を多く
見かけます。


コープ (1)

肉の価格表
ベトナムで最も食されているのは、鶏肉ですが、豚肉(HEO)や牛肉)BO)も安い

ホーチミン市ではCo-Op Mart(コーオップマート)と呼ばれています。
大型店舗のコーオップマートはISOの取得もしており、
商品の安全性や品質は、他店舗よりはるかに高いと思います。


コープ (2)

ナムキーコイギア通りとグエンディンチウ通りの交差点にあるコーポ。

ほとんどの人は昔ながらに自宅近くの伝統的な市場に買い
に行きますが、衛生的にはコーオップマートにはるかに及び
ません。

ドンコイ通り
ドンコイ  ドンコイ (1)




現在ホーチミン市で最も名が知られているドンコイ通りの
歴史を探ってみましょう。

ドンコイ通りの終点、聖マリア教会広場前にある文化教育
省の建物は、ドンコイ通りの歴史を語る建物で、1917年に
建築されました。

ドンコイ (2)
教育文化省


当時はフランス植民地政府に反抗する共産党員や愛国
者が捕まえられ、拷問を受けた場所で、付近の人々から
はカティーナ警察(Bót Catinat)と呼ばれていました。南
部ベトナムの8月革命の時(1945年8月29日から9月23
日まで)にはこの警察署の前で現在のベトナム国の国旗
である金星紅旗を振りながら人民が集まり、蜂起が起こり
ました。

しかし、その後のフランスの再侵略やベトナム戦争の時に
は、再び抵抗者が監禁、拷問された場所になってしまい
ましたが、人民の抵抗は続きます。

特に1959年から1960年にかけて、南ベトナム政府の
ゴ・ディン・ジェム大統領政権に対し、ベトナム南部の
農村地帯および中南部の山岳地帯の住民を中心に
一斉蜂起がおきましたが、旧大統領官邸前のナムキ
ーコイギア通り(政治犯を収容するサイゴン刑務所が
ありました。現在は総合科学図書館)とドンコイ通りも
呼応して人民の蜂起があったようです。

1975年4月30日のサイゴン陥落後は北ベトナム軍が接
収、引継ぎ、現在はホーチミン市の文化教育を担当する
役所として機能しています。

ホーチミン市のこの2つの通り、ナムキーコイギア
通りとドンコイ通りは実際に人民が蜂起した歴史
的な道路なんです。

ドンコイ通りのフルネームはDONG LONG KHOI NGHIA 
ドンロンは同心、コイギアは蜂起の意味です。略して
ドンコイです。

最初の名前は1865年フランス統治時代につけられた
カティーナ通り、ディンビンフーの戦いでフランスが
敗れて、ベトナムから引き上げた1954年からはトゥ
ユー通り(自由の意味)、1975年の南北統一後は南部
ベトナムには自由がなくなってしまったのかドンコ
イ通りに改称されました。

現在、昔の名前を留めているのは、マジェスティック
ホテル前の「カティーナクラブ」、シェラトンホテル
斜め前の「カティーナホテル」、カティーナホテル前
のレストラン「トゥユー」があります。

ドンコイ (3)
カティーナホテル

ドンコイ (4)
トゥユーレストラン

ドンコイ(5)
カティーナクラブ カフェです。
ホーチミンの町並み
町並み


カフェショップに、ホーチミン繁華街の町並みをとてもよく
表している壁画を見つけました。

この町では、地価が高いせいなのか、それともほかの理由
かどうか不明ですが、隣の家との間には隙間がなく、レン
ガの壁でくっついています。

外壁は南国らしくカラフルなので、町並みの風景としては
とても美しく見えます。

この国には建ぺい率とか容積率とかはないようですね。

ちなみに2010年の最高地価はハノイのハングガン、ハン
ダオ街だそうで、1㎡あたり81百万ドンになりました。昨年
より21%アップです。

交通事故
P1170227_20100808064333.jpg



バイク社会のベトナム。交通信号が少ないベトナム。交通
規則を守らないベトナム人。繁華街では時速30Kmも出
せないので、死亡事故には出会ったことはないのですが、
バイクと車との接触事故は頻繁に起こります。

事故が起きれば日本ではすぐパトカーが駆けつけて、事
故処理に当たりますが、ベトナムでは警察のバイクがやっ
てきます。しかし事故処理には相当の時間がかかります。
たまたま事故を目撃して、野次馬のごとく見ていましたが、
1時間たっても現場写真さえも撮りません。あまりののんび
りさに見ているほうが疲れてしまい、途中で現場を離れま
したが、その後どうなったのでしょう。

バイクは50cc以下であれば免許なしで乗れるので、日本
人でも、バイクに乗っている人をたまに見かけますが、交
通違反でアンダーマネーの罰金を取られるぐらいならいい
のですが、いったん事故にでもあったら、ベトナム語が出
来なければ対処の仕様がありませんから、自分で運転す
るのはよくよく考えてからでないと危険です。

観光をしていても、救急車に2度も3度も出会いますから、
道路を横断するときも、日本の感覚ではとても危険です。
健脚でない人は歩いてのベトナム観光はなるべく避けた
ほうがいいかも知れません。

中央郵便局 更新
郵便局

1861年1月着工し、1863年2月13日に完成しました.完
成当初の建物は簡素でしたが、1886年~1891年の間に
ギュスターヴエッフェルによって改造され、現在の姿に生
まれ変わりました。フランスの鉄道駅をモチーフにしていま
す。




郵便局 (2)

建物正面玄関にかけられた時計は建設当時から使われ
ているもの。時計の下には建設期間が刻印されていま
す。




郵便局 (1)

玄関はグリーンの鉄製に装飾が施され、鮮やかな黄色の
外壁をいっそう鮮明に映し出しています。




郵便局 (3)  郵便局 (4)  郵便局 (5)  郵便局 (6)

外壁の1,2階の窓に上には装飾のほかに、フランスの
著名人のネームプレートも左右7人づつ飾られています。




郵便局 (9)

郵便局 (14)

郵便局 (15)

室内はガラス張りのアーチ状天井がすばらしく、正面
にはホーチミン肖像画が飾られています。両側の壁に
は「1892年当時のサイゴン図」と「1936年の南ベトナ
ムとカンボジアの電信網」(フランス語)の大マップがあります。




郵便局 (16)

床には幾何学的なベトナム産のタイルが敷き詰めら
れています。




郵便局 (7)

郵便局 (8)

正面入口前の左右の庭にはサイゴン市制300年の記念
事業として銅像が建てられました。左側の銅像は封建的
だった郵便制度に抵抗した勇士の姿。右側には現代の
郵便制度に改革した人たちのもモニュメントがあります。




郵便局 (12) 郵便局 (13) 郵便局 (17) 郵便局 (18)  郵便局 (10)

完成時には郵便と電信は2分されてようですが、1878年
4月15日からは合併したそうです。現在、窓口は38あり、
国際電話やFAXのサービスのほか、宅配便会社の窓口も
あります。




郵便局 (19)

ここは大聖堂を並んで結婚前記念撮影のメッカでもあり、
このあたりの風景、建物が「東洋のパリ」サイゴンの名に最
もふさわしい区域です。




郵便局 (20)  郵便局 (21)

郵便局の外には、絵葉書や切手を売っている露天商があ
りますが、お土産品でしたら郵便局の中に売店があります
ので、そこで購入されたほうが安いようです。
少数民族が一覧になった切手シールも売っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。