べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KIMDO ROYAL CITY HOTEL
KIMDO ROYAL CITY HOTEL

住所:133 Nguyen Hue, Dist. 1, Ho Chi Minh City
電話:(08)8225914



グエン・フエ通りと レロイ通りの交差点にある国営デパートの隣に位置する

3つ星ホテル。2002年に改装を終え、客室は綺麗になっているが、概観にコロニアル風

建築の面影を残しています。なかなかおしゃれなホテルです。


旧名はKIMDO INTERNATIONAL となっていましたが、現在は国営旅行会社

サイゴンツーリストによって所有されています。


01KIMDO1.jpg  02KIMDO2.jpg  03KIMDO3.jpg

スポンサーサイト
駐車禁止
P1090998.jpg


町の看板 2回目


リートゥチョン公園の入り口にある看板


CAM / DAU XE  /  CHAY XE
禁止  駐車 車   走る  車

TREN / CONG VIEN
上       公園

公園内は車の走行、駐車禁止の看板です。

車は入り口に鉄柵があって、物理的に入れないので、問題ないので

すが、この看板はオートバイと自転車を対象にしているのだと思いま

す。日本では自転車が歩道を走っているのを見かけますが、ホーチミン

市では歩道の整備が遅れていることもあって、バイクと一緒に車道を走っ

ています。交通法規上は自転車も車ですから、車道走るのが正解なの

ですが、ラッシュ時はちょっと度胸がないと、バイクと一緒に車道を走れ

ません。特にロータリーを回るときは勇気が要ります。



公園の中で、中学生だと思いますが、野外授業をやっていました。
財務局
町の看板


町を歩いていればいろいろな看板に出会います。看板の文字はベトナム語ですから、

多分こうゆう意味だなと勝手に想像することぐらいしか出来ませんが、

もしベトナム語が読めたら観光はとても楽しくなります。まだまだ勉強中の身です

ので、正確に意味を伝えられるかどうか不安がありますが、ご参考程度にご覧ください。






KHO=倉庫  BAC =銀 NHA=家 NUOC=国家
KHO BAC=国庫  NHA NUOC=国家の

で最終的には日本語では財務局のようなものでしょうか。国に入るお金を
収納する機関。日本では銀行などの玄関に歳入代理店と書かれた看板が表示
されていますけど、それと同じような機能を果たしているのかなと理解しています。

NUOCには水の意味もありましたので、つい最近まで水道局かと思っていました。   

P1020174.jpg

この建物はグエンフェ通りのダクストンホテルの隣にあります。コロニアル風建築で
とてもきれいです。
ベトナムの菅笠  ノン 
01屋台 6  02蓑傘


日本の時代劇を見ると、お侍さんが蓑傘をかぶっているシーン
が出てきますが、ベトナムでは蓑傘より一回り小さい菅笠を日よ
けのために女性がかぶります。

天秤を担いで物売りをしているおばさんや農作業をしている人
たちは必ずかぶっています。

アオヤイにもとてもよく似合うのですが、ホーチミンのような都会
では若者がアオヤイ自体をあまり着なくなってしまったので、ベ
トナムの風物詩が少しずつ消えていくような感じです。

この日よけの帽子。ベトナム語でノンといいます。日本の蓑傘よ
りもちょっと小さめで、帽子の角度は蓑傘より少し急角度です。

ノンは「ノンラーの木」から作られます。パーム(やし科)の木の
葉を煙で燻して、太陽にあてないで乾燥させた葉を編んで作り
ます。ノン(non)は「笠」、ラー(la)は「葉」、つまり「葉っぱの笠」
という意味です。ノンラーの葉が取れる木はパームの木の中で
も決まっているそうで、山で働いている地元の人でないとわから
ないみたいです。

ノンラーの有名な産地はフエ市で普通のノンラーのほかに、葉
が2層になっていて間に切り絵を挿入したノンバイトーと呼ばれ
る伝統的工芸品があります。

実はベトナム人は傘をさす習慣があまりないので、傘は持ち歩
きません。特にホーチミン市では雨はスコールですから、傘は
持っていても役立ちません。雨宿りです。小雨になったら折りた
たみのノンをもっていればとても重宝します。ノンの外側には膠
(にかわ)が塗ってあるので小雨ぐらいなら防いでくれます。そう
でないと服をちょいと頭にかぶって小走りすることになります。

安いノンは5000ドンぐらいから売っていますが、これはパーム
の葉ではなく、藁で出来ているかも知れません。折りたたみのノ
ンは15000ドンぐらいしたと思いますが、いずれにしてもそれほ
ど高価なものではありませんから、一度チャレンジするのも楽し
いです。一気にベトナム人になったような気分になります。


ベトナム野外食事風景
ベトナム人の食事風景には歩道がつきものです。歩道に小さなテーブルと椅

子を出して食べていると何だかキャンプに行って食事をしているみたいです。

野外で食べる食事もなかなか美味しいものです。

屋根のないところで食べる食事はニャ-ハン-ガン-サーオといいます。食事所-

千-星 の意味です。つまり5つ星のレストランもいいけど、われわれは5つどこ

ろか千の星が輝いている所で食べているんだぞという意味でなかなかしゃれっ

気のある言葉です。中にはホントに5つ星レストランより美味しい野外食事処が

ありますので、観光の一休みにちょっと立ち寄るのも楽しいものです。



01食事風景 (1)  02食事風景 (2)  03食事風景 (3)
01~03 野外というより路上での昼食。ここでは普通です。


04食事風景 (4)  05食事風景 (5)  06食事風景 (6)
04~06 仕事帰りの一杯。これもベトナム人は大好きです


07食事風景 (7)  08食事風景 (8)  09食事風景 (9)
09 これ練炭といいます。もう今の若者は知らないかも。昔、日本でも使っていたのですよ。
新春を飾る雑誌の表紙
ベトナムの雑誌の特徴は、紙の品質が悪く、表紙にも厚手の紙

を使いません。髪の品質が悪いので写真か掲載してあっても日

本のようにきれいには写っていません。


印刷産業は繁華街にも大きな工場があり、それなりに盛んなの

ですが、厄介なのはこの国では、映画やCDをはじめとして、印

刷物も国の検閲を受けないと発行できないようです。


言論や結社の自由は100%保障されていません。


01新春号 (1)  02新春号 (2)  03新春号 (3)



04新春号 (4)  05新春号 (5)  06新春号 (6)



07新春号 (7)  08新春号 (8)  09新春号 (9)



10新春号 (10)  11新春号 (11)  12新春号 (12)



13新春号 (13)  14新春号 (14)  15新春号 (15)



16新春号 (16)  17新春号 (17)  18新春号 (18)



19新春号 (19)  20新春号 (20)  21新春号 (21)



22新春号 (22)  23新春号 (23)  24新春号 (24)



25新春号 (25)  26新春号 (26)  27新春号 (27)



28新春号 (28)  29新春号 (29)  30新春号 (30)


31新春号 (31)  32新春号 (32)  33新春号 (33)



34新春号 (34)  35新春号 (35)  36新春号 (36)



37新春号 (37)  38新春号 (38)  39新春号 (39)



40新春号 (40)





ベトナム共産党書記長
ベトナムの政治はベトナム共産党の一党独裁政治なので、大統

領も国会も検察庁もすべて実質的にはベトナム共産党の支配を

受けます。今年はベトナム共産党設立80周年記念の年にあたり

ます。ベトナム共産党の党首は書記長と呼ばれ、書記長の下に

8人の政治局員がいます。政治局員はベトナム国家の基本政策

を決定し、各機関に助言します。

ベトナム共産党は1930年にホーチミンによって結成され、第1

回会議は当時ホーチミンが在住していた香港で開催されました。

しかしホーチミンは翌1931年6月に違法行為を理由に香港の

イギリス警察に逮捕され1933年春まで獄中生活を余儀なくされ

ますが、共産党自体は名称の変更はあるものの継続して活動し、

今日に至っています。

• 1930年 ベトナム共産党

• 1930年 - 1945年 インドシナ共産党

• 1945年 - 1951年 (解散)

• 1951年 - 1976年 ベトナム労働党

• 1976年 - ベトナム共産党


<ベトナムを支配する歴代の共産党書記長>

 1.Tran Phu 1930-1931

 2. Le Hong Phon 1935-1936

 3. Ha Huy Tap 1936-1938

 4. Nguyen Van Cu 1938-1940

 5. Truong Chinh 1941-1956

 6. Ho Chi Minh 1956-1960

 7. Le Duan 1960-1986

 8. Nguyen Van Linh 1986-1991

 9. Do Muoi 1991-1997

10. Le Kha Phieu 1997-2001

11. Nong Duc Manh 2001-現在


011共産党書記長 (1)  021共産党書記長 (2)  031共産党書記長 (3)


041共産党書記長 (4)  051共産党書記長 (5)  06共産党書記長 (6)


071共産党書記長 (7)  081共産党書記長 (8)  091共産党書記長 (9)
07 ホーチミンを引継いだ人で旧大統領官邸から真っ直ぐ伸びるメインストリート
はこの人の名前がついています。


101共産党書記長 (10)  111共産党書記長 (11)
11 ホーチミンの子供という噂が流れています。

ビンタイ市場(Cho Binh Tay)
ビンタイ市場はホーチミン市の中心部(1区)から西に5キロ程度のチョ
ロン地区と呼ばれるベトナム最大の中華街の中にあります。

建築は中国の建築様式である「四合院」にならって、屋根に龍をあしら
い、中庭を造り、その周囲を建物が囲って居ます。

10現代1  11現代1 (1)  12現代1 (2)


131931年  141915年
13 1931年 完成直後の写真
14 1915年 この建物を取り壊して新たに建築されたようです。


建設は1930年に完成しました。中庭には1928年、この市場の建設の
ために私財を投じた潮州人クアック・ダム(Quach Dam)の記念碑と胸像
が建てられています。

20銅像  22銅像 (2)  23銅像 (3)

クアック・ダムは潮州からベトナムに来て、米流通にかかわる商売で大
富豪になったのですが、1927年に亡くなっているので、遺言で新しい
市場建設の資金を寄付するように言い残したのでしょうか。

彼の生前住んでいた屋敷は、フランス建築と中華建築がミックスした豪
華な屋敷で近くにあります。住所:67 Hai Thuong Lan Ong St., Dist. 5




正面入口の左右には金行がずらりと並んでいます。ここで金の売買を
しているのですが、実は闇金融も行われているのだそうです。

50金市場

銀行の個人商店主に対する融資はまだまだ小額で、申請書の審査に
時間がかかるため、短期間の融資には闇金融が行われているそうで、
ビンタイ市場だけでなく、市場のある近辺では少なからず行われている
ようです。



<市場の中のお店>

ビンタイ市場では卸売りがほとんどですが、頼めば小売もしてくれます。

30市場の中  31市場の中 (1)  32市場の中 (2)


33市場の中 (4)  34市場の中 (5)  35市場の中 (9)


36市場の中 (6)  37市場の中 (7)  38市場の中 (8)
36 エスカレーターが取り付けられていますが、使用されず、荷物置き場になっています。
卸売りがメインのこの市場では無用の産物のようです。



ビンタイ市場の周囲を一周すると、市場内とは一味違った商店を見つ
けられます。

ビンタイ市場の裏側に行くと砂糖の問屋さんがあり、日本ではとてもお
目にかかれない砂糖に出会います。

60砂糖市場  61砂糖市場 (1)  62砂糖市場 (3)




さらに裏側はサイゴン川に繋がる運河で往年は現在のサイゴン港よりも
栄えていました。川に沿って新しい道路が建設されていますが、川向こ
うには、その昔荷下ろした商品を保管したと思われる倉庫らしき建物が
並んでいます。

70対岸

















サイゴン港
サイゴン港



サイゴン港(Cảng S醇Ai G醇qn)は、サイゴン川の河口から
約50Km遡った港でいくつかの埠頭があり、総称してサイゴン港
と呼んでいるようです。

港付近でも川幅は300m以上、水深は11mあるので30,000トン
位までの船が航行可能で、外航船が直接入港することができます。


01サイゴン港 (1)  02サイゴン港 (2)


とは言うものの、川に出来ている港ですから、注意しないと日本
の自衛艦がサイゴン港に寄航したときのように接触事故を起こし
ます。

ベトナム全土の港湾荷物の68%を取り扱っていて、年間取扱量
はコンテナ数で170万本以上あり、日本の神戸港に匹敵します。

サイゴン港の開港はグエン王朝の初めのころ、フランスの植民地
侵略に対して、ベトナムが南部3省を割譲した第一次サイゴン条
約が結ばれた1862年に始まります。

開港後は米、コーヒー、ゴム、胡椒などの輸出港として取扱高を
増やしていきました。


031868年  041900年  051906年
03 1868年 サイゴン港に向かう船
04 1900年 出航前
05 1906年 荷作業


061931年Rail of warehouse
06 1931年 倉庫への引込み線

サイゴン港開港前は中華街と呼ばれるチョロンの埠頭のほうが
栄えていたようです。

近年は、ホーチミン市の都市計画のため、ホーチミン市から10km
のヒエップフオック工業団地内(ニャーベー郡)などに国営企業
SPTCにより港湾施設が建設され、機能の移転・再配置が進められ
ています。

いずれは、現在のサイゴン港は観光船専用の埠頭になるそうです。

サイゴン川(S醇sng S醇Ai G醇qn)は、メコン川の支流ではあり
ません。カンボジアのPhum Daung付近から南南東に流れホーチミ
ン市の北東18kmでドンナイ川を、ホーチミン市でベンキャット川
と合流して南シナ海に注いでいます。



07サイゴン港 (3)  08サイゴン港 (4)
08 1911年 ホーチミンはこの桟橋から旅立ちました。建物は現在
        ホーチミン主席記念館となっています。

カシューナッツ
ホーチミン市から北上していくとドンナイ省を通りカンボジアを国
境を接するビン・フォック(Binh Phuoc)省に突き当たります。

このビンフォック省はカシューナッツの王国です。ブー・ザー・マップ
(Bu Gia Map)郡は「カシューの木の王国」の中心で、ドン・ソアイ
(Dong Xoai)町からフォック・ロン(Phuoc Long)町に続く約100
キロメートルの道にはカシューの木がづっと続いています。この
近辺の農家は1軒で約3ヘクタール~4ヘクタールのカシューの木を耕作
しているそうです。

この辺りには少数民族のスティエン族が住んでおり、山岳地帯なので
焼畑農業に頼って貧困生活をしていましたが、1990年代からカシュー
の木を植えるようになってから、生活水準は飛躍的に向上し、現在では
所得が年間8千万ドンに達する農家も出てきています。

最近ではカシュ―の木々の間にコーヒーやココアの木を植え、
生産性をさらに高めています。

もはやカシューナッツの生産はベトナム経済で重要な農業政策になっており、
2009年には世界のカシューナッツ輸出の50%を占めるようになって
います。もともとカシューナッツの生産はインドがメインで耕作面積も
80万ヘクタールもあるのですが、生産性が悪く、ベトナムは40万
ヘクタールの耕作面積で世界一の生産高、輸出高を誇っています。

ビン・フォック省は約20万ヘクタールのカシューの木の耕作面積を持ち、
全国のカシューの木の作付面積の45パーセントを占め、200の
カシューナッツ加工企業があります

2010年からはベトナム首相や地区の人民委員会の肝煎りで
「金色のカシューナッツ祭り」が開催されます。


01カシュー (1)  02カシュー (2)  03カシュー (3)
03 木々の小道ではミツバチを飼っています。

04カシュー (4)  05カシュー (5)  06カシュー (6)


07カシュー (7)
07 皮むきはもっぱら人海戦術。カシューナッツが高い理由かも。
ベトナム文字の書体

日本語の書体にも楷書、行書、草書体など沢山の字体がありま
すが、草書体になると一般人には読めない字が沢山出てきます。
漢字からローマ字綴りの字体に変わったベトナム語にもいろいろ
な字体がありますが、でも日本語の書道の達人が書いたような
一般の人には読めないような字体は見かけません。ベトナムが
漢字を使っていた時代の面影はベトナム書道として今に伝わっ
ています。

ベトナムのように国の歴史の途中で言語の表記が変わってしま
うと、ベトナム歴史を勉強している人にとっては苦難が伴います。
現在のベトナム語と昔のベトナム漢字と中国の漢字と3つを読め
ないと原文が読めません。

ホーチミン主席は上記の3言語に英語、フランス語、ロシア語も
出来ましたから、語学の秀才でもありました。これはホーチミン主
席の父親と長い海外生活の影響だと思っています。

今のベトナム若者はもうベトナム漢字は読めません。日本人の
方が漢文を学校で曲がりなりにも勉強しますから、多少は
べトナム人より解読できます。


01文字 (2)  02文字 (11)  03文字 (12)


04文字 (13)  05文字 (14)  06文字 (7)


07文字 (8)  08文字 (9)  09文字 (10)


10文字 (3)  11文字 (4)  12文字 (5)


13文字 (1)

宅配
このページでは町で見かける、日本で言う宅配を紹介します。

氷の宅配  

ホーチミン市はベトナムで最大の経済都市であるため、冷蔵庫は各
家庭に結構普及しているようですが、街中には露天のコーヒー飲み
場が氾濫しています。

この露天で使う氷はオートバイによって毎日
運ばれてきます。ブッカキ氷なので何故かアイスコーヒーも美味しく
感じられるのです。

10宅配 (1)  11宅配 (2)  12宅配 (3)  
12 氷を割る道具。必需品です。


プロパンガス

都市部でもガスの施設はまだ無いようで、ガスボンベも宅配されてい
ます。ガス爆発による火災は聞いたことありません。この方が安全な
のかもしれません。


13宅配 (4)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。