べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイグエン文化
ベトナムの内陸部は山岳部で全国土面積の3分の2を占めています。
山岳地帯を含む省は23あり、中国、ラオス、カンボジアと国境を接して
います。この山岳地帯のうち、中部の高原地帯には少数民族が多く生
活しており独自の文化圏を形成しています。ユネスコはこの地方の伝
統的文化を無形文化遺産として2009年登録しました。


中部高原地帯

ベトナムの中部高原地帯はタイグエン(西原 Central Highlands)と呼
ばれ、コントム高原、プレイク(ザーライ)高原、ダクラク高原から成って
います。タイグエンには4省が属しています。

コントム省  ザーライ省  ダクラク省  ダクノン省

この地方は、ベト族が北から南下してくる前から先住民族が住んでいた
地域で、今でもジャライ族(Jarai)、エデ族(E De)などマラヨ・ポリネシア
語族、バーナー族(Bahnar)、セダン族(Xo Dang)、コホ族(Co Ho)な
どのモン・クメール語族に属する民族など17民族が生活しています。

対象となっている文化遺産はこれらの民族が奏でる銅鑼の音楽なので
すが、木造彫刻やトランという楽器も文化遺産として保存されています



木造彫刻

ベトナムの中部高原地帯(タイグエン)に住む少数民族の墓所の傍に
建てられている木造彫刻は、ベトナムの彫刻様式の中でもとてもユニ
ークなものです。彫刻はとてもシンプルで木の幹を切って来て、斧やナ
イフだけで削り取られられていきます。特にデザインも事前に描かない
のでプロポーションはバラバラですが、全体として見ると切実に訴えて
来るものを感じるのです。彫刻の題材は彼らの生活そのもので、死者
が現世でまだ一緒に暮らしているような印象を受けます。彫刻は中国
からの陰陽の影響を受けており、死者は必ず蘇ってくると信じてられて
います。

01tay (1)  02tay (2)  03tay (3)


04tay (4)  05tay (5)  06tay (6)


07tay (7)  08tay (8)  09tay (9)


10tay (10)  11tay (11)  12tay (12)


13tay (13)    14tay (14)  



銅鑼の音楽(チンチェン Ching Cheng)  「引用」    

日差しと風が強いタイグエン高原にいつ銅鑼文化が生まれたかは定か
ではないが、古代ドンソン文明(3500年~4000年前)の時代からあっ
たと言われている。

銅鑼文化(コンチェン)は、人の心と想いを銅鑼の音が代弁するまさに
人々の心の言葉として日常生活の悲喜交々を表わし、タイグエンの
人々の生活に根差して来た。銅鑼の音の長さは人の寿命を表わすとも
言われている。新しい命を迎える「トーイタイ(耳を吹く)」という儀式、亡
くなった人を神の世界へ送る「ボーマー」という儀式をはじめ、銅鑼の
音はさまざまな冠婚葬祭に多く用いられている。

銅鑼を通じ、人間と神はお互いに感情や意思を交わすことができる。タ
イグエンの人々の考えによると、それぞれの銅鑼の中には神がいるそう
である。銅鑼が古ければ古いほどその神の威力は強大になる。銅鑼は
貴重な財産で、権力と豊かさのシンボルである。かつて銅鑼が象2頭
あるいは水牛20頭に相当する時代もあった。

祭りでは、人々は森林に響きわたる銅鑼の音とともに神聖な火を囲んで
踊ったり、カンという少数民族の酒の瓶のそばで話をしたりし、その
光景はタイグエンの地に叙情に溢れた神秘的な雰囲気をもたらす。
祭りと密接な関わりを持つ銅鑼は、勇壮なタイグエン文化が色濃く反映
される詩歌の発展にも貢献してきた。

「最も響く音、最も低い音が出せるように、銅鑼を打て。風が土に会える
ように軽やかに打て。銅鑼の音があちこちに響きわたるように打て。銅
鑼の音が床を通り抜け、遠くにまで届くように打て。銅鑼の音が屋根を
越し、空にまで響くように打て。木の枝の猿たちが落ちるように銅鑼を
打て。悪鬼がその音に夢中になり、人への悪さを忘れるように打て。リ
スやネズミが穴を掘るのを忘れように、蛇が動けなくなるように、ウサギ

が驚くように、鹿が草を食べるのを忘れるように、森林の全てのものが
英雄ダムサンの銅鑼の音に耳を傾けるように・・・打て」これは銅鑼の音
を描写するダムサン史詩の一部である。

タイグエンで千年の歴史を持つ銅鑼文化の芸術性は非常に高い域ま
で達している。銅鑼の種類は多様で、豊富な芸術性を備えている。民
族や地方によって、銅鑼にそれぞれの特徴がある。銅鑼は個々に打つ
ことが多いが、時には2~12個、あるいは、ザーライ族の銅鑼のように1
8~20個もの銅鑼を一斉に打つこともある。タイグエンの銅鑼楽団はオ
ーケストラのような構成があり、様々な音色の調和でさまざまな曲を奏
でることができる。この銅鑼楽団の特徴は一人が1つずつ自分の特定
の銅鑼を持つことである。ばちのある銅鑼をもつ者もいれば、ばちのな
い銅鑼をもつ者もいる。銅鑼の演奏は、ばちのある音ばちのない音が
交響し、豊富なリズムと数千の音階のある曲を奏でてくれる。各民族に
は、自然の美しさや人間の願いなどを謳うそれぞれの銅鑼の曲がある。
それはザーライ族のジュアン、トゥムヴァン、バナ族のサーチャン、サカ
ポ、アタウ、トロイなどの曲である。

多くのタイグエンの集落には祭事儀礼のための集落単位の銅鑼楽団
がある。

タイグエンの銅鑼文化の世界無形文化遺産登録式典において、「私は
ベトナムだけにある銅鑼文化の音色を楽しむ機会があった。そして、そ
の演奏に使われる数々の特徴ある銅鑼を見たこともある。それはベトナ
ムの特色的な伝統文化だとも言える。タイグエンの銅鑼文化は世界無
形文化遺産として登録されるに価する」とユネスコ協会の松浦会長は
表明した。

15tay (15)



トルン

ベトナム中部高原地帯(タイグエン)で生まれた竹の打楽器です。
元は数本の竹筒が縄梯子状に吊るされた小さな楽器で、タイグエンに
住む少数民族の間でのみ演奏されていたものでしたが、現在ではベト
ナムの代表的な伝統楽器のひとつととなっています。

16tay (16)

スポンサーサイト
結納品
ベトナム人の伝統的な結婚儀礼で使われる結納品は、キンマ、ビンロウ
ジュ、ウェディングコイン、キャンドル、お茶、ワイン、ケーキ、フル
ーツとこれらを載せるお盆が必要です。

このうちキンマとビンロウジュは特に欠かせない品物なのですが、日本
人の私はお目にかかったことがありませんでした。ホーチミン市博物館
にレプリカが展示してありますのでご紹介します。

このほかに、勿論結納金も必要ですよ。

伝統的な結婚式は民族によって手順が決められていて、ベト族、チャム
族、クメール族の結婚の式次第が説明されていました。(ベトナム語と
英語)



01結納品 (1)  02結納品 (2)  03結納品 (3)


04結納品 (4)  05結納品 (5)  06結納品 (6)


07結納品 (7)  08結納品 (8)  09結納品9


10結納品10

グランドホテル
GRAND HOTEL   グランドホテル

住所:8 Dong Khoi St., Dist 1, Ho Chi Minh City
電話:84. 8. 8230163


1930年、フランス植民地時代に開業したフレンチコロニアルスタイルの白
亜のホテル。1997年全面改築された4つ星ホテルです。

現在の経営は2009年にはサイゴン観光総公社(サイゴンツーリスト)で2
009年にも改修が行われ客室数は233室、そのうち旧館の歴史的な客室
が78室あります。

ドンコイ通り8番地なので、サイゴン川からは1ブロック離れています。 

ホテルの外観やロビーはコロニアル調で、落ち着いていて気取らない雰囲
気が欧米人に人気となっています。

ホテルの名前はグランドホテル、サイゴンパレス、ドンコイホテル、そしてま
たグランドホテルとサイゴンの政情を反映してか、目まぐるしく変わってきま
した。


01GRAND (1)  02GRAND (2)  03GRAND (3)
01 ホテルの概観は5つ星です。


04GRAND (4)  05GRAND (5)  06GRAND (6)
04 ドンコイホテルの看板が残っています。

07GRAND (7)  08GRAND (8)
07 全面改築後のホテル
08 創業時のホテル


1.年代別写真
ホーチミン主席

1890年5月19日生~1969年9月2日没

出生地 ゲアン省ナムダン県アンチュ村(現在のキムリエン村)

誕生時の名前   グエン・シン・クン

最終の名前    ホー・チ・ミン

ホー・チ・ミンの命日、9月2日は彼自身がハノイで1945年に独
立宣言を読みあげて、ベトナム民主共和国を建国した日と同じです。
偉大な指導者は死ぬ日も神が決めているのだろうか。

歴史については続編で追っていきます




011920年in France  021923年  031924年
  1920           1923          1924


041930年  051933年  061934年
  1930         1933         1934


071945年  081946年  091947年  
  1945          1946         1947


101949年  111954年  121957年
  1949          1954         1957


131960年  141962年  151963年
  1960          1962         1963


161964年  171965年  181966年    
  1964          1965         1966



191968年  201969年  211969.jpg
  1968          1969         1969         


サイゴン川 船着場
00Ton Duc Thang  01渡し舟
01 フェリー乗り場

021Greenline.jpg  032Vina Express  043P1020157.jpg
02 03 04 船会社各社


054yoteihyou).jpg  0610Can Tho1  0711Can Tho2


0812Thang Nhan  09Fune1.jpg  10Fune2.jpg


11Dinner1.jpg  12Dinner2.jpg  13Dinner3.jpg
11,12 洋上ディナー
13   船上ディナー(船は動きません)



14景色1  15景色2  16景色3


17景色4  
17 この人公園の端で井戸掘っています。とてもOLDな道具で。



サイゴン川を往来する船のうち、観光船や対岸に渡るフェリーはトンドゥ
ックタン通りに面した船着場から出発します。

トンドゥックタンはホーチミン主席を引き継いだ北ベトナムの第2代大
統領で、船着場の対岸に記念館があります。ホーチミン主席の記念館
はトンドゥックタン通りをまっすぐ行ってサイゴン川にかかる橋を渡ったと
ころにあります。橋を渡るとグエンタッタン通りと道路名が変わります。
グエンタッタンはホーチミン主席の青年のころの名前です。

船着場でもっとも賑やかなのは、対岸に渡るフェリー乗り場で、95%は
バイクが乗客です。人間様は形見が狭いように10人程度が乗り降りして
います。料金はバイクが5000ドンだったと思います。(500ドンかも)

現在は新しい橋も架かっているので、フェリーを待って対岸へ行くより、
バイクで橋を渡ったほうがよっぽど早いのですが、何故かフェリーはバイ
クで満員なのです。

フェリー乗り場に隣接してサイゴンから一番近い海水浴場、ブンタオやメ
コンデルタの町、カントーへ行く観光船が出ています。

ブンタオへは高速船で1時間15分、往復320000ドンですので、気
分晴らしに日帰り旅行も可能です。

余裕があればサイゴン川クルーズ船もありますし、海上レストランもあり
ますので、楽しめます。

船着場は規模は小さいですが、港公園のようになっていて、夜になると若
いカップルが何やら囁やいている光景に出会います。

公園にはいつの時代に設置されたのかまだ不明なのですが、対岸めがけて
大砲が数基置かれていますので、セキュリティーも万全です。



レロイ通り
市内の道路のほとんどは歴史上の出来事や人物の名が付けられています。

レロイ通りは市民劇場とベンタン市場をまっすぐ直線で結ぶホーチミン市の
目抜き通りです。

レロイ(黎利)は1428年黎朝を建てた初代の皇帝で皇帝名レ・タイ・トー
(黎太祖)としてもよく知られています。

1385年ベトナム中部、タインホア(清化)のラム・ソン(藍山)で貴族の3男
として生まれました。

1408年からベトナムは中国の明朝、永楽帝の支配下に置かれてしまい、
ベトナム語の使用禁止や重税に苦しんでいました。

1418年レロイは明軍に対して挙兵し、緒戦は苦戦したものの、各地の反
明軍勢力、を結集し10年にわたり抵抗し続け、1427年に明軍をベトナム
から撤退させ、中国からベトナムの独立を回復しました。

翌年1428年には黎朝を建て、自らレ・タイ・トー(黎太祖)と名乗り、初代皇
帝になります。首都をトン・キン(東京)とし、国号をダイ・ヴィエット(大越)と
しました。

皇帝になったレロイは属明期の戦乱での疲弊した社会の建て直しを始めま
す。全国を五道にわけ、科挙制度を充実し、戦争中に無主になった土地を
公田とする均田制を実施し、中央集権的国家の建設を目指しました。また
法律上は男女が家庭内で平等であることを定めるなど進歩的な政策を実行
しています。

レロイには有能なスタッフが2名ついていました。グエンチャイとレライ。両名
ともレロイと一緒に道路名として残っています。

レ・ロイの銅像は、レロイ通りにはなく、バータンハイ(3 Thang 2)やホンバン
(Hong Bang)通りが交差する、6区と11区の境界にあるロータリーに立って
います。

せっかく名の付いた道路があるのに、ベトナム政府はどうしてその道路上に銅像
を建ててあげないのでしょうね。


01レロイ (1)  02レロイ (2)  03レロイ (3)


04レロイ (4)




インターコンチネンタルホテル
INTERCONTINENTAL ASIANA SAIGON HOTEL

Corner Hai Ba Trung & Le Duan , Dist. 1
Tel: 08-3520-9999


インターコンチネンタル・アシアナ・サイゴン・ホテルが2009年9月9日
にホーチミン市の中心街に完成しました。ハノイに続きベトナムでは2店舗目です。
隣接してショッピングセンターやオッフィスビルが建設されており、一大商業
スペースが出現しています。

ホテルの総部屋数は305室で5つ星ホテルです。

インターコンチネンタルホテルはパンアメリカン航空によって創業されたことも
あって、世界中どこへ行っても安心して高品質のサービスが受けられるホテ
ルです。宿泊客は国際的に活躍するビジネスマンが多く、世界60カ国以上
にネットワークがあるそうです。

ホテルが建立されたハイバチュン通りとレユアン通りの交差点付近はグエン
王朝時代からサイゴンの中心地として、フランス人技師の援助により、
八卦の要塞とも、亀の要塞とも呼ばれた要塞が作られたところです。当時は
小高い丘になっていて、周囲は沼地であったようです。


インターコンチネンタルホテルの歴史
1946年インターコンチネンタルホテルズコーポレーション、パンアメリカンワー
ルド航空により設立

1947年最初のホテル、ホテルグランデ、ベレン(ブラジル)で開業

1981年インターコンチネンタルホテルズコーポレーション、英国グランドメトロ
ポリタン社に売却

1988年グランドメトロポリタン、インターコンチネンタルホテルズコーポレーショ
ンを、日本のセゾングループに売却

1998年バスPLC社、インターコンチネンタルホテルズコーポレーションを買収

2001年インターコンチネンタルホテル香港を2億4,100万ポンドで買収

2007年150軒目のホテルとなる、インターコンチネンタルドバイフェスティバル
シティをオープン。



01P1040693.jpg  02P1080173.jpg  03P1080177.jpg





ガソリン

ベトナムの原油・天然ガス埋蔵量はASEAN諸国で第4位で、原油は輸出
いるのですが、せっかく産出した原油も石油精製設備が不足しているため、
製品にすることが出来ず、ガソリンを含めた石油精製製品は輸入に頼ってい
る状態です。つまり原油は輸出、石油製品は輸入をいう構図になっていて、
日本から見ればよだれが出そうな国です。

だから第2次世界大戦の初期、1941年に日本は石油を求めて北ベトナム
に侵略していったのですかね。

輸入ガソリンは工業用に40%、個人消費用に60%が消費されています。

個人消費用の60%は庶民の足となっているバイクが消費するガソリンの割
合が多のでしょう。ガソリンの販売価格は、生活に直結する話なので、庶民
の関心も高く、政府も気を使って価格を統制していました。

ベトナム商務省の計画では、2010年には2000年の石油精製品輸入高の
50%削減を打ち出しているのですが、この達成はひとえに石油精製プラント
がいつ完成するかにかかっています。

昨年末のガソリン価格は11500ドン/リットルでしたが、2010年1月からガ
ソリン価格は国の定める一定価格ではなく、各社の自由競争となりました。
また一つ価格自由化品目が増えて、消費者にとっては良いことだと思うので
すが。

今までの価格統制でベトナム石油輸出入総公社(ペトロリメックス)などはも
のすごい利益を享受してきたと思います。本社ビルは超豪華ですし、銀行も
タクシー会社も傘下に保有しています。



01ガソリン (1)  02ガソリン (2)  03ガソリン (3)


04ガソリン (4)
04 ペトロリメックス本社。レユアン通りの終点、動物園の前にあります。
ダッカオ
ベトナムの足でける羽根突きのことをダッカオというそうです。

日本のお正月遊びに羽根突きがありますが、ベトナムでは羽子板を使わず、足を
使います。どちらかというと蹴鞠に近いです。ベトナムは木工製品で有名な国で
すから、羽子板もつくればいいのにとも思いますが。

子供から若者まで歩道上でたまに遊んでいます。回し蹴りのような態勢で打つこ
ともあり、見ていて感心します。普段の遊びにダッカオがあるのに、サッカーはな
んでもっと強くないんでしょうか。



01  02P1020198.jpg
  羽が見えませんが。

結婚記念写真

01記念写真 (2)  02記念写真 (1)  03記念写真 (3)


04記念写真 (4)



日本では結婚式の写真を見せてというと、式場での結婚式の写真と新
婚旅行の写真を持ってきて見せてくれますが、ベトナムでは新婚旅行の
風習がありません。最近は西欧諸国の影響なのかも知れませんが、新
婚旅行に行くカップルが少しづつ増えてきたのだそうです。

しかし逆に古式に則った服を着て、ベトナムの古来の風習に従って式を
する人も増えてきているのだそうです。このケースはベトナム人女性が
外国人と結婚する場合に多く見られます。

べトナム古来からの儀式は項を改めてUPします。なかなか趣きがあっ
ていいものです。

新婚旅行をしないので、結婚式前に市内の観光地、特にフランスコロニ
アル建築を背景にウェディングドレスを着て写真に納まっています。そ
の姿を外国人観光客がまた写真に取っているのです。特にサイゴン大
聖堂、中央郵便局、市博物館、市民劇場などは毎日のように撮影が行
われています。

勿論結婚式用の写真を専門に撮っている業者がいて、毎日大忙しのよ
うです。

ホーチミン市を観光していると、必ず幸せそうにポーズをつけて写真をと
っているカップルに出会いますので、見ているだけで心も和みます。

ダイソー
ダイソー1  ダイソー2




日本で100円ショップで有名なダイソー。ホーチミンでも発見しました。さっそく
ダイソーさんのHPを開いてみましたら、なんと世界24カ国に進出していました。
発見した店舗がベトナムの第一号店かと思っていましたが、とんでもない、7店
舗もベトナムにはありました。私の発見したのはNKKN店(ナムキコイギア店)
でした。

住所 195 NAM KY KHOI NGHIA str,WARD 7,DIST 3, HCM CITY
売り場面積 220m2
オープン 2009.11.18

ちなみにこちらでは一点が35000ドン(約175円)で販売していました。バンコ
クでは60バーツ(約180円)ですから、海外で販売するとこの程度の値段にな
ってしまうのですね~。

薄利多売は世の中の時流なのだと思います。

飲料水
東南アジアでは衛生面から水道の水は飲まず、ペットボトルの水を買って
飲むのが一般的ですが、バンコクなどでは水道の水も結構、品質が向上し
ていて、そのまま飲んでも大丈夫じゃないのと言われる程になっているよう
です。上水道事業は日本が援助しているのですから。

ここホーチミンはまだペットボトルを買う状況ですが、現在では自動給水器
が取り付けられている建物も出始めてきました。リートゥチョン通りにある
図書館にも設置されているのですが、もっぱら学生さんが、空のペットボトル
に水を継ぎ足して持ち帰っています。まあその程度は何ということないのですが、
問題は残水を受ける口が塞がれていることなのです。

前の人の飲んだコップをゆすぐことが出来ないのであります。水を大切に、
節約して飲みましょうという意図なのでしょうが、衛生的には不安ですよね。

ベトナム人の露天での夕食を見ていると、大きなピッチャーに冷茶が入って

いて、コップは回し飲みしています。ゆすぐなんてことしませんから、これが
当たり前なのでしょうか。

バンコクの人はB型肝炎も多いことから、コップから直接、飲み物を飲むこと
ははありません。必ずストローを使います。


P1080789.jpg
赤いテープで残水口が塞がれています。


Book Fair
3月15日から21日までレバンタン公園でホーチミン市が主催するBook 
Fairが開かれています。公園全部が会場になっていて、年一度の開催で
す。本屋さんの本店はハノイが多いようです。北ベトナムの歴史では中国
の科挙の制度を取り入れ、奨励した時期がありますので、お勉強の方は
南ベトナムの人よ北ベトナムの人の方が熱心なのかも知れません。

ベトナムの本屋さんで最大手と思われるのはやはり「FAHASA」という本
屋さんです。会場の20%ぐらいはFAHASAのブースでした。

子供には「ドラえもん」が大人気。バンコクでも超人気の漫画本ですが、ホ
ーチミンでも同様で、「ドラえもん」専用コーナーがあり、一日中主題歌が
流れています。45巻も出版されています。

日本の出版メーカーは見かけませんでしたが、文具メーカーはコクヨやパ
イロットが出展していました。ベトナム製のボールペンを使っていますが、
品質ははるかに日本メーカーの方が上です。それなりに値段は高いです
が。

セミナー会場もありましが、説明はベトナム語ではなく英語で行われてい
ました。ホーチミン市では英語は公用語とも言えるほど話されています。
ベトナム語を話せなくても、英語が話せれば日常生活の困ることはまずあ
りません。



01Book Fair (1)  02Book Fair (2)  03Book Fair (3)


04Book Fair (4)  05Book Fair (5)  06Book Fair (6)


07Book Fair (7)  08Book Fair (8)  09Book Fair (9)


10Book Fair (10)  11Book Fair (11)  12Book Fair (12)
11 セミナーハウスといってもテント張りですが。


13Book Fair (13)  14Book Fair (14)  15Book Fair (15)
13 「ドラえもん」全巻。こちらでは「ドレもん」と呼ばれます。
14 Nhat Ban 日本の意味。現在の日本の紹介にしては表紙が古すぎませんかね。


16Book Fair (16)  17Book Fair (17)


一弦琴
琴、月琴、琵琶、胡弓など、ベトナムの古典楽器といっても、歴史上、中国文
化を取り入れた時代が長くありましたから、特に目面しい楽器があるわけでは
ないのですが一つだけ中国にない楽器があります。それが一弦琴。

一弦琴はベトナム特有の民族楽器で、わずか一弦で多彩な音色を奏でるそ
の奏法は、驚愕に値して聞く人をひきつけます。

ベトナムの諺  「恋人ができたら一弦琴を聞かせてはいけない、一弦琴の奏
者にすぐに恋をするから」

ホーチミン市の歴史博物館で販売とテスト演奏を行っています。CDも販売さ
れています。

食事をしながら演奏を楽しみたいなら、ドンコイ通りマジェスティックホテル並
びのレストラン「マキシム」で聞けるそうです。


ベトナムの古典楽器
01古典楽器 (1)  02古典楽器 (2)  03古典楽器 (3)
01 左から2,3番目が一弦琴


04古典楽器 (4)  05古典楽器 (5)  06古典楽器 (6)
06 左側 トルン


ベトナム古典音楽の演奏
07古典楽器10 (1)  08古典楽器10 (2)  09古典楽器10


ホームパーティーで古典音楽を聞かせてくれるところもあります。
10コンサート  11コンサート (1)  

ベトナムワイン
ベトナムでよく見かけるお店の一つにワイン専門店があります。日本ではデパ
ート内の一角にほかのお酒類と一緒にワインも陳列して販売していますが、ホ
ーチミン市では繁華街に面した家族経営のような店舗でよくワインだけを専門
に販売しています。誰が買いに来るのでしょうか?。

ワインの価格はそれこそピンキリですが、概して安い品揃えになっています。

日本では1本10万円するワインなど、ざらにありますけどこちらでは1000円か
ら5000円ぐらいの品揃えです。

それでもベトナム庶民にとっては高値の花ですから、店内が人だかりなどという
光景にはお目にかかりません。

現在ベトナム産のワインはダラットワインだけですから、100%近く輸入品のワ
インが並んでいます。

ダラットはホーチミン市から300Kmぐらい北上した高原地帯で、フランス植民
地時代に避暑地として開拓されています。この地域が唯一、ベトナムでワイン
作りに向いている気候らしく、他地域ではぶどうの栽培がうまくいかないそうで
す。

作られているワインはVang Dalat(バン・ダラット)とVinh Tien(ビン・ティエン)と2
つありますが、ホーチミン市に出回っているのはバン・ダラットでビン・ティエン
は見かけません。

ダラットワインはベトナム人がフランスに行ってノウハウを教わってきて作ったベ
トナム最初のワインで、葡萄に桑の実を加えさっぱりした辛口に仕上げている
とのことですが、一説には蓮の実が混ざっていますという人もいます。ワインが
好きでも、微妙な味がわからない私には何が混ざっていようが、美味しければ
いいのですが。

何でもありのベトナムでは、ダラットワインのラベルを張り替えてフランスボルド
ーワインとして販売していた業者がハノイで摘発された、などと聞くと飲みたくな
くなってしまいます。

ソムリエさん曰くには、揚げ春巻や鶏手羽のニョクマム風味焼きなどとあうそう
ですよ。


01ダラット1  02ダラット2
01 赤、白、チェリーがあります。
02 パスター通りにあるワイン専門店
ベトナム産コシヒカリ
ベトナム人が普段食べているお米、私も食べていますが日本のお米とは種
類が違うのでしょうが、それほど違和感がありません。バンコクで食べたタイ
米とは大違いです。

お米屋さんの販売スタイルはバンコクで見かけたのと同じで、やはり精米は
中華系の人が一手に握っているような印象を受けます。

ベトナムで日本米のコシヒカリも売っているのですが、1Kg 40000ドンで
ベトナム産や日本以外の輸入米の2倍以上します。

日本米の生産はメコンデルタのAn Giang省あたりで行われているのだそう
ですが、この辺りは2期作で冬春期の収穫はよいのですが夏秋期の収穫は
品質も悪く効率も悪く、農家ではあまり利益が出ないそうです。おいしい日
本米は年に1回しか取れないみたいですね。


01日本米2  02日本米1




ベトナム3大ゲーム
ベトナム将棋
ベトナムで一番人気のゲームは将棋です。

ベトナム将棋、インドから中国を通って伝来したものなので、中国将棋と呼
んでいる人もいるくらいです。、ルールは西洋のチェスに似ているそうです。
駒には漢字が書かれており、王様、近衛兵、兵隊、大砲、馬、象の駒があり
ます。

ベトナム人は一気に敵の王様や将軍の首を取ろうとせず外堀から徐々に埋
めて、最期は包囲網を一気に前進させて落城させます。日本の家康の大
阪城攻略やベトナム戦争のサイゴン陥落作戦にどこか似ています。

相手から取った駒は2度と使えません。相手から取った駒をまた使用でき
る日本将棋は複雑ですがベトナム将棋は駒の動きそのものが複雑なので、
それなりに奥が深いものです。

ベトナム将棋は出来ないので見ているだけですが、ベトナム人、仕事中で
も暇があれば将棋を指したり、観戦をしています。中には賭けをしている人
もいます。

日本と同じように休みの日には、テレビで将棋対決の放映があり、大判で
解説をしているところなぞは、日本と全く同じです。



チェス
チェスも盛んで、べトナムチェス協会もあるそうですが、街角でチェスに興じ
ている人には出会いません。



囲碁
日本棋院ならぬベトナム棋院もありますが、盛んになったのはここ10年位
だそうです。日本人が指導して広めたそうです。
ホーチミン市では Go Go Go 会館 で教えてもらえます。腕に自身が
ある人は小倉館長がお相手をしてくれますが、まずは勝てないでしょう。




01ベトナム将棋  02ベトナム将棋2  03ベトナム将棋3
03 駒にベトナム人をあしらった将棋。エデンモールで売っています


04タイ将棋  05カンボジア将棋  06Go Go Go 会館
04 タイの将棋(引用)
05 カンボジアの将棋(引用)

サーカス
01サーカス (1)  02サーカス (2)  03サーカス (3)



ベンタン市場からファングラオ通りに沿って9月23日公園を散歩して行くと、大
天幕を張った場所があります。何かの展示会でもやっているのかと近寄ってい
くと、なんとサーカス劇団。サイゴンは本当に楽しい町です。

子供の頃楽しみにしていたサーカスなんて、今の日本で見ること出来ません。

このサーカス団、テント張りですが常設のようです。公演は夕方から。時間を見
つけて次回入場してみようと思います。

昔の昔、東京でもこのようなサーカス劇団があったのですが、天幕が燃えて火
災を起こし、数人が亡くなったと記憶しています。タバコのポイ捨てが咎めら
れないサイゴンですから、場内は禁煙にしたほうがいいですね。

ちなみにこのサーカス団がある場所は毎朝、サイゴン近辺へ行く観光バスの出
発地になっていて、市内のどの観光案内所で申し込んでも、大体がここへ連
れて来られます。



サイゴンスクウェアー
サイゴンは今、ホテルや賃貸マンションン、オフィスビルの建設ラッシュで、その
勢いはスパーマーケットにも及んできました。

ホーチミンには昔から 「CHO~~」 とベトナム語で呼ばれる市場が大小たく
さんありますが、10年後には半減しそうな感じがします。

世界的にも有名なドンコイ通りも大聖堂側とサイゴン川側から、家族経営のお
店が姿と消し始め、続々とビルが建ち並んできました。

サイゴンスクウェアーというと、最初は交差点を連想してしまいましたが、実は
交差点の名前ではなく、レロイ通りとナムキーコイギア通りの交差点近くにある
中型のショッピンググセンターです。

このショッピングセンターの2号店?が、最近、トンドゥックタン通りとレタントン通
りの交差点近くに新規開店をしました。

2階建てなのですが、どうも規模が中途半端で、テナント数も少なく、店員さん
の応対もスマートになってしまって、CHO Benh Thang のような活気がありま
せん。

開業資金分が上乗せされているのか、DVDは1枚25000ドンもします。国営
デパートのSATRA(サイゴントレードセンター)では13000ドンで買えます。ど
ちらもコピー製品だと思いますが。


新規店
01SS (6)  02SS (3)  03SS (4)


従来店
04SS (1)  05SS (2)








ベトナムの教育制度
NGUYEN TAT THANH 大学
グエンタッタンはホーチミン主席の若いときの名前です。
01大学 (1)  02大学 (2)  93大学 (3)


04大学 (4)  05大学 (5)  06大学 (6)


07大学 (7)  08大学 (8)




教育行政
教育の中央行政機関は教育訓練省(Ministry of Education and Training)です。
教育行政は国・省・市町村の各レベルで担当しています。



教育制度の歴史

1981年 
南北統一後、旧南ベトナムの学校制度を採用することが決まりました。

1989年
全国的に学校教育制度が一本化されました。

1991年
初等教育の5年間を義務教育とすることが決まりました。

1993年
ハノイ総合大学、ハノイ第一師範大学、ハノイ外国語師範大学を統合してベトナ
ム国家大学ハノイ(VNU Hanoi)が設立

1995年
HCMC総合大学、HCMC師範大学、HCMC工科大学など9校が統合されてベトナ
ム国家大学ホーチミン市(VNU HCMC)を設立。

1998年
第10回国会で全教育段階を網羅する体系的な教育法が制定されました.(施行
は1999年)
   教育理念の中には「マルクス・レーニン主義」や「ホーチミンの思想」が謳わ
   れており、11月20日の“先生の日”も明記されています。

1999年-2000年
学生の急増により、国家大学の学部を再び分離


初等教育
5年制の義務教育(小学校)です。修了試験があります。

中等教育
前期4年制(中学校) 後期3年制(高校)で、いずれも修了試験があり
ます。

高等教育
     短大 3年
大学 学士課程  4年  但し工学部は5年、医学部は6年
大学院   修士課程 3年   
博士課程  3年  修士未取得者は4年

高等教育は従来、旧ソビエト連邦の影響を受けて専門単科大学を中
心として展開してきましたが、ドイモイ政策以降、総合大学もできまし
た。



大学の分類
●国家大学(首相直轄校)
●国立大学(地方総合大学、専門大学:教育訓練省、厚生省、文科
      情報省、人民委員会等の所轄)
●民立大学



先生の給料は安いので、自宅で塾を開いて副業している人が多い。

留学先の希望国では、現在米国が1位、オーストラリアが2位、日本が3位。



教育年度
9月に始まり、翌年の6月中旬頃に終了します。

(例)ハノイ工科大学の2004年度
入学試験 7月3日、4日
前期 8 月 6 日~2 月 2 日  正月休み 2月3日~2月16日
後期 2 月17日~7月9日  夏休み 7 月 10 日~8 月 14 日



就学率
小・中学校は90%、高校55%、大学18%(2005年)
1990年代の大学進学は3%



学業評価
1971年から10段階評価で5以上が合格


教育訓練省は幼児教育の管轄もしています。
保育園(3ヶ月~3歳)
幼稚園(3ヶ月~5歳)

カオダイ教の儀式
[広告] VPS

小学校教科書
01教科書 (1)  02教科書 (2)  03教科書 (3)




近所の子供とお友達になり、学校で使っている国語の教科書を見せてもら
いました。紙の品質は今一ですが、多色刷りでとてもきれいに出来ていま
す。

日本で販売しているベトナム語の勉強本は、その1冊を完読すれば、なん
となくベトナム語がわかったような気がしますが、教科書は基礎からじっくり、
子供でも判るように数年かけて勉強するように創ってあるのですから、そ
の親切さと判りやすさは抜群です。

お友達の子供が進学したら、お下がりをもらおうと思っています。

無人旅行案内所
どこを歩いていた時だか、通り名を覚えていないのですが、液晶画面で観

光地などが表示されるブースがありました。観光案内板としての役割なら、

近辺の地図が書かれた案内板の方が、よっぽど見やすいのにと思ってい

ましたが、家に帰ってベトナム語の辞書を引くと tram は 所 とあり、そ

のまま受取ると案内所になってしまいます。旅行案内所か旅行案内板か

未だに不明です。あまり人通りが多くない所にあり、誰も使っていませんで

したが.


案内1  案内2



露天商
ベトナム最大都市のホーチミン市でも、
まだまだ行商人や露天商があちこちで商売をしています。ベトナムで路上販売
するのは適法なのでしょうか、違法なのでしょうか。それとも許可制、届出制?。

許可制、届出制ならそれなりの書類の発行があるはずですが見たことありません。

先日、ホーチミン市のベンタン市場脇の歩道で路上販売していたおばあさん。
見ていてかわいそうでした。公安らしき人が大きなトラックを乗り付けて、容
赦なく商品や商売道具の天秤などを没収し、トラックに載せて走り去っていく
光景を目撃してしまいました。おばあさん、泣き叫びながら抗議していました
が、どうにもならない様子。

公安に上納金払うの知らなかったのでしょうか。
多分払えば適法、払わなければ違法で、すべて没収のようです


01刃物伽  02風船  03蓑傘
01  グラインダーで研いでいます。砥石は見かけません。
02  風船売り。祭日になるとたくさん見かけます。
03  これの折りたたみが優れものです。  


04靴屋  05雑誌  06修理屋
04  注文もできます。自分の足にあった靴を作れます。
05  雑誌はたくさんありますが、風俗物はありません。
06  ほとんどが交差点にあります。


07床屋  08床屋2  09CD
07,08  床屋さん。30000ドン。耳垢取りもしてくれます。
09  全部コピー商品。品質は粗悪の一言。買わないほうがいいです。


10アイスクリーム  11アクセサリー  12果物アセロラ
10  アイスクリーム売り。暑い国なのに以外と少ない。
11  アクセサリー店。トルコ石も本物とは思えません。
12  果物アセロラ。 サクランボかと思いました。

日本領事館
領事館1
警備員のボックスが見える建物が日本領事館です。

領事館2


在留証明をもらう為にホーチミン市の日本領事館へ行きまし
た。

グエンフェ通りがサイゴン川に突き当たる左側にある領事館は
とても小さくて貧弱な建物です。始めて行った時は見落として
しまったぐらいです。

米国やフランスの領事館はベトナムと戦争をした国なのに、
とても立派で、警備もしっかりしています。

ベトナムに対するODAで世界一援助している日本なのになぜ
こんなに貧弱なんでしょうか。

現在の日本領事館はベトナム戦争前から同じ建物にあります。
サイゴン陥落時に救援の日航機はマニラで足止めになり、多く
の日本人がサイゴンから脱出できず、ここに集まっていたと記
録にあります。

現在はハノイが首都なので、各国とも大使館はハノイに置き、
ホーチミン市にあるのは領事館ばかりです。

ベトナムの軍隊
ベトナムの軍隊は、ベトナム人民軍(Quan doi Nhan dan Viet Nam)。緑色の制服
に身を包んだ姿はベトナム各地で目にします。

1944年12月22日、ヴォー・グエン・ザップ将軍の指揮でベトナム解放軍宣伝隊
が誕生した。これが現在の人民軍の前身で、この日は軍の創立記念日になってい
ます。

憲法では国家主席が人民軍の統帥権を持つと規定されていますが、実質的な権
限はベトナム共産党総書記の手中にあります。陸海空軍の兵力は50万程度、こ
れに予備役と民兵が300-400万人程度います。

日本の防衛大学校にも留学生を多数派遣しています。 


徴兵制度
ベトナムには18~27歳の間に1年半から2年間の兵役義務があります。
ただし、一人っ子は免除。大学生も1ヶ月間だけでよいそうです。お金持ちの子供
や、党や役所の役付きの家庭に生まれた子供たちも、免除や特典があります。

高校生や大学生は軍事教練が正課とされ、人民軍の歴史、戦術といった理論
面と銃の取り扱いや匍匐前進など、実践面の訓練を受けます。訓練は軍の駐屯
地に寄宿して行われることも、公園で練習していることもあります。修了前には理
論・実践とも試験があるそうです。


軍隊のビジネス
ドイモイ政策(市場開放)開始後、軍隊もビジネスに携わっていいことになっていま
す。銀行ビジネスでは「軍隊銀行」、携帯電話サービスでは「軍隊通信総公社」
Viettelがあります。

海軍と湾岸警備隊はベトナム戦争で主力でなかったために予算配分が少ないら
しく、海軍所属のホテルを国内に沢山作って、独自ビジネスに精を出しているそう
です。

旧日本軍とのつながり
第二次世界大戦終結後、日本に帰国せずベトミンに軍事教練をした残留日本兵
が居ました。中部クアンガイには陸軍中学が設置され、教官は日本軍の将兵でし
た。この学校の卒業生の多くがその後のベトナム戦争で軍上層部になり、指揮を
執ったそうです。ベトナム政府はこれら残留将兵の功績を認め、勲章を贈っていま
す。

01警備兵  02海軍宿舎  03人民軍宿舎
01  警備兵
02  サイゴン川に平行するトンドゥックタン通りの海軍宿舎
03  Ly Tu Trong 通りのベトナム人民軍の宿舎


04ビジネス
04  軍隊の携帯電話会社


お正月 その2 テトの花
テトの時期になると、町のあちこちで花市場が立ちます。ベトナム北部で
はピンク色のホアダオ(Hoa Dao 桃の花)、南部では黄色のホアマイ
(Hoa Mai 梅の花(正確には梅ではなく、オクナ・インテゲーリマというオク
ナ科の植物)がテトの象徴花として各家庭の軒先に飾られます。

ホテルなどではホアダオやホアマイの植木鉢が玄関に置かれ、金と赤で彩られ
た短冊のようなものがつるさげられます。

最近は大邸宅の玄関前ぐらいしか見られなくなってしまった門松と
同じような感覚なのでしょうか。

そのほか金柑もお金がたくさん入ってくる象徴として軒先に飾られます。
いかにもベトナム人らしいですね。


01テト花 (1)  02テト花 (2)  03テト花 (3)
01 02  町中の花売り
03    ホアダオ


04テト花 (4)  05テト花 (5)  06テト花 (6)
04  ホアマイ
05  金柑


07テト花 (7)  08テト花 (8)
08  ロッテリアの入り口




お正月 その1
ベトナムではお正月を「テト・グエン・ダンTet Nguyen Dan」(元旦節)、

略してテトと呼んでいます。英語では Chinese New Year  Lunar

New Year 日本では旧正月と呼びますが、この呼び方は日本でしか通

用しません。 


2010年のテトは2月14日で、バレンタインデーと重なってし

まいました。公式な祭日は3日間ですが、実際は1週間以上殆んど

のお店が閉まってしまい繁華街も普段の喧騒がまるでうそのように街が

静まりかえります。


旧正月が国の休日となっているのは、中国・台湾・韓国・北朝鮮・ベトナ

ム・シンガポール・マレーシア・インドネシア・ブルネイ・モンゴル

があります。


休日になっていない国でも中華街がある国ではお祭り騒ぎがあります。中

国文化の影響力、恐るべし。


まだまだ農業の国であるベトナムでは、家を大事にし祖先を崇拝す

る風習が色濃く残っており、お正月は一年中で最も大切な行事とな

っています。神様に感謝し、また豊作の一年になるように祈る気持

ちを込めて色々な儀式を行い、色々な供え物を準備します。


ベトナムでは、お正月に祖先の魂が帰って来て、現世の子孫と一緒

に新年を迎えると考えられており、ベトナムの人々はどんなに成功

して立派になろうと大金持ちになろうとテトには両親へもとに帰り

家族と時間を共有することが大切な習慣となっています。そして祖

先にご馳走するため仏壇に毎日お正月料理をいっぱい供え、祖先が

食べた後、祖先からの贈り物として家族が食べます。

シェラトンホテル
シェラトンホテル
Sheraton Saigon HOTEL & TOWERS

住所:88 Dong Khoi St., D.1
電話:(08) 8272828

01シェラトン (1)   02シェラトン (2)   03シェラトン (3)

2003年5月7日 ドンコイ通り、カラベルホテルの隣ににオープンした
24階建ての五つ星ホテルです。 ツインタワーの外観で、正面入り口に
向かって左側がホテル、右側がOcean Place"と呼ばれるサービスアパ
ートメントとなっています。

室内はすっきりとした機能的なデコレートで、
バスルームにはバスタブと独立したマッサージ機能付きのシャワーブース
が全室に完備されています。特にベッドの品質には力を入れており
最高級品といわれています。

宿泊客の半分以上は日本人といわれており、ホテル近辺では日本人を
よく見かけます。



シェラトンの創設者はアーネスト・ヘンダーソンとロバート・ムーアという
人で、1937年に、マサチューセッツ州スプリングフィールドに最初のホ
テルを取得しました。その後順調に拡大し、1965年にはすでに世界中
で100店舗になっています。

しかし1998年にはホテル経営の世界的リーダーであるスターウッド ホ
テル&リゾート ワールドワイドInc.に売却されています。

お歳暮
現在の日本では虚礼廃止の習慣
が定着し、昔に比べればお歳暮は現象傾向にありますが、ベトナムでは
今が盛りのようです.賄賂の多さではNO1といわれている国らしく、
お歳暮をなくして行こうなどという声は露と聞こえません。

以前はテト1週間前位から高級官僚の家の前には公用車の青ナンバー
がずらりと並び、1年のお礼伺いですんだものが、何時の頃からか、贈
答品を送るように変ってしまったらしい。お歳暮は、関係強化の期待度に
よってどんどん高級品となり、安い公務員給料ではとても調達できない
ため、公金でお歳暮を買うことが不文律となってしまったそうです。

上司の好みを探る為に入念な調査をし、同僚に聞くなどして何を贈答す
るかを決めるまでに相当な労力と時間をかけねばならないらしく、金だけ
の問題ではないそうです。



お歳暮
市民の台所である生活協同組合(CO-OP Mart)でもお歳暮のセット品
を売っていました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。