べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LACQUER WARE

ベトナムとはもともと森林を意味する言葉なのだそうですので、この国では木製品の工芸
が盛んです。

ラッカーウェアーはパイン材やぶな材に貝殻などを貼り付け、ラーカーを表面に塗った
木製品です。繁華街のお土産やには必ずラッカーウェアーという看板があるお店があります。

このラッカーウェアーで有名なお店にTAI SON という店があります。製造販売をしていて、
観光バスも止まっています。

ラッカーウェアーを知らないうちは漆なのかなと思いましたが、このお店に行って製造過程
を説明されてラッカーウェアーの知識が身に付きました。

完成品が出来上がるまでの工程は17段階あり、工期は約3カ月だそうです。
店内には見ただけで高そうな商品がスラリと展示されています。

場所はNAM KY KHOI NGHIAとVO THI SAU のT字路にあります。

ついでですが、TAI SON の隣には、BLUE-WHITEのセラミック屋さんがあり、日本では手に
入らないような巨大な花瓶を売っています。これも大変高そうで値段を聞く
気にもなりませんでした。



01TAY SON (1)  02TAY SON (2)  03TAY SON (3)


04TAY SON (4)  05TAY SON (5)  06TAY SON (6)


07TAY SON (7)

スポンサーサイト
水上人形劇

起源
ベトナムに伝えられる水上人形劇は、Mua Roi Nuocといい、9世
紀の中国・宋代にあったという「水傀儡」の流れを汲んだものといわ
れています。

文献に現れるのは1121年にHaNam省Doiパゴダに建てられた
漢文の碑文で、Nguyen Cong Batが李王朝の宮廷で水上人形
劇が催したことが記されていますので、碑文の記録以前に紅河デ
ルタ地帯の稲作農民のあいだで演じられたのが起源のようです。

従って伝統的な水上人形劇は、タンロン(現ハノイ)が中心で、劇
団は村ごとの職能組合になっています。劇団の入門に際しては秘
伝を堅く守るという誓いを立て、外部に秘伝が漏れるのを防いでい
るそうです。同様の意味で女性の入団は認められていません。ベト
ナムには『息子の嫁は自分の娘。娘の夫は赤の他人』ということわ
ざがあり、水上人形の動かし方や作り方が他の村に知られないよう
に、絶対秘密にしていました。

ハノイ市内の有名な常設劇団は、中央木偶戯院(Doan mua roi
Trung Uong)と升龍木偶戯院(Doan mua roi Thang Long )があり
ます。

人形の製作
人形の大きさは30~100センチ、重さは1キロから5キロで、いちじ
くの木で作られ、水中にもぐる部分には漆が塗られます。仕掛けは
すべて水中にありますから、人形を操るには遠隔操作が必要にな
ります。この動かし方が秘伝なのでしょうね。


公演
公演は古典楽器の音色と語り手の口述にあわせて人形が動きます。

劇場

ホーチミン市では
Nguyen Thi Minh Khai 通り (旧大統領官邸近く)
GOLDEN DRAGON WATER PUPPET THEATRE
入場料は70000ドン

歴史博物館(街中からタクシーで10分)
小規模です


パンフレット
01人形劇 (1)  02人形劇 (2)  03人形劇 (3)



正面玄関と切符
04人形劇 (4)  05人形劇 (5)  06人形劇 (6)



公演の一部
07人形劇 (7)  08人形劇 (8)  09人形劇 (9)


10人形劇 (10)  11人形劇 (11)  12人形劇 (12)


13人形劇 (13)  14人形劇 (14)  15人形劇 (15)


16人形劇 (16)  17人形劇 (17)  18人形劇 (18)


19人形劇 (19)  20人形劇 (20)  21人形劇 (21)


22人形劇 (22)  23人形劇 (23)  24人形劇 (24)



全員がすだれの奥から出てきて最後の挨拶。
25人形劇 (25)  26人形劇 (26)



楽団です。語りも兼ねています。
27人形劇 (27)  28人形劇 (28)  29人形劇 (29)




30人形劇 (30)  31人形劇 (31)




ビル建設
01ビル建設 (1)  02ビル建設 (2)  03ビル建設 (3)


04ビル建設 (5)  05ビル建設 (6)  06ビル建設 (7)


07ビル建設 (8)  08ビル建設 (9)  09ビル建設 (10)


10ビル建設 (11)


昨今、日系企業は輸出が現象してきており世界的な不況の波が
ベトナムにも押し寄せてきたようです。しかし内需は依然とし
て好調でホーチミン市のビル建設や住宅の立替、店舗の改築は
相変わらずものすごい勢いで続いています。ここホーチミン市
の中心街では宅地の値段も土地ころがしのように高騰していま
す。

ビルの建設といっても、その工法は素人にもわかるぐらい簡単
なもので、レンガに鉄筋を通してセメントで組み上げていくだ
けですので、日本人が見るととてもそのビルに入居する気には
ならないでしょう。

地震がない国の強みでもありますが、建築基準法なるものがベ
トナムにはあるのでしょうか? 10階建てのホテルも1年ぐ
らいで完成してしまいます。

建設機械といえばクレーンぐらいなもので、鉄筋の切断や折り
曲げも建設現場で小さな機具を使いこなして人手によって行っ
ています。

フランス建築の影響なのでしょうか住宅は隣の家とぴったりく
っつけて作られます。

建設資材のレンガはどこで見ても同じ大きさで規格品なのです。

確かにベトナム人は器用というか知恵があるというか、何でも
造ってしまいます。


追加写真

20ビル建築追加  21ビル建築追加 (1)  22ビル建築追加 (2)


23ビル建築追加 (3)  24ビル建築追加 (4)  25ビル建築追加 (5)


シクロ
01シクロ (1)  02シクロ (2)  03シクロ (3)


04シクロ (4)  05シクロ (5)  06シクロ (6)

ホーチミン市の乗り物にシクロがあります。自転車を改造して前に
座席をつけた人力車です。以前は市民の足として活躍していたそう
ですが、現在では市当局から交通渋滞の原因になっていると認定さ
れてしまい、乗り入れ禁止区域が多くなったことと観光客から料金を
ボルという評判であまり使われなくなってきています。

しかし乗ってみるととても快適なんです。この乗り物。それに運転手
は英語が喋れるし、観光地もよく知っています。廃止方向で市方局
が考えているのが勿体無い気もします。

気をつけるのは料金。乗る前に料金交渉をきちっとしないと1時間3
00000ドンとられます。降りるときに料金でトラブルと顔色がガラッ
ト変わり、結構怖いですよ。

シクロを運転しているのはベトナム戦争以前に、医者、教師、ジャー
ナリストだった人が多く、戦争終結後、アメリカ軍に協力したという理
由で市民権を剥奪され、再教育キャンプに送り込まれた人が多いそ
うです。


タイニンのカオダイ教総本山

歴史

カオダイ教(Dai Dao Tam Ky Pho Do ダイダオ タムキー フォードー)は 1919年ゴ・ミン・チウ(Ngo Minh Chieu)によって主唱されたベトナムの新興宗教で、理想的な宗教を造り出そうという考えから、その教義は当時ベトナムで信じられていたキリスト教、仏教、イスラム教、儒教、道教の教えをベースにベトナム古来の降神術を加味集約して造られた。カオダイとは高い塔という意味。

フークオック島の地区長官を勤めた公務員のゴ・ミン・チュウは東洋、西洋の宗教に詳しく、降霊術にも長けていた。彼は降霊術によってカオダイ(高い塔)からお告げを受け、お告げを広めることによってカオダイ教の教義が出来上がったとされています。

1926年にカオダイ教は正式な宗教として認められ、1年間で26000人のベトナム人信者が集まった。

その後も信者は増え続け、1925年-1956年には南ベトナム人の1/8は信者といわれ、独立国家の様相を呈していた。25000人のカオダイ教徒軍を持ち、軍需工場も持っていた。

しかしベトナム戦争では北のベトコン支持を拒否した為、統一後は教団の土地は共産党政権に没収され、4名の教徒が処刑された。1985年に総本山と400余りの寺院が返還されて今日に至っている。現在の信者は300万人程度と言われている。

思想

いろいろな宗教が混ざり合っているカオダイの教義のなかでも、大乗仏教と道教、儒教が中心的な教義となっている。

カオダイの戒律には、唯一神の信仰、殺生、虚言、贅沢、肉欲、窃盗の禁止が定められており、ほかに慣行として、聖職者の独身主義、菜食主義、霊との交信、死者の崇敬、祖先崇拝、布教活動、瞑想による自己研鑽があります。
唯一神が誰なのか定かでありません。

カオダイ教では神の啓示が3段階に定義されていて、その第一段階は仏教、道教、儒教によって神の啓示が行われ、第二段階で仏陀、ムハンマド、孔子、イエス、モーゼによって神の啓示は汚されてしまった。そして第三段階がカオダイ教で、神と人間の協定により霊との交流を通じて神の真理を得ることが出来ると信じられている。霊との交流はジャンヌダルク、ルネ・デカルト、シェイクスピアー、ビクトル・ユーゴー、ルイ・パスツール、レーインも含まれている。

カオダイ総本山

ホーチミンから北西に約100Kmにあるタイニン省の首都、タイニンにあるカオダイ教の総本山は、1933年―1955年にかけて建築され、カトリック聖堂の姿に東洋のインテリアがほどこされた独特の雰囲気を持っている。

カオダイ教の聖職者への道は男女ともに開かれているのですが、階級制度があり、同階級では男性が主導権を握ることになります。最高位は男性しかなれません。

寺院には男性は右側から、女性は左側から入場するようになっています。

礼拝は日に4回、6:00 12:00 18:00 24:00 に行われます。

祭壇には巨大な青い球形のシンボルが置かれ、天眼と呼ばれる第三の目が描かれています。

玄関ホールには神と人間の協定を結んだ3人の聖人が描かれた絵画が飾られています。3人とは孫文、グエン・ビン・キエム(ベトナムの詩人)、ビクトル・ユーゴーです。

祭壇に至る床は9段の段差があり、天国に至るまでの各段階と示しています。

祭壇の前には教皇がすわる椅子のほか聖職者がすわる椅子が置かれていますが、1933年以来教皇の椅子は空席なのだそうです。



0101全景1  0202全景0  0303全景3


0404全景2  0505全景4  0606塔1


0707塔2





0808正面1  0909正面2  1010正面3


1111正面4  1212正面5  1313正面6


1414正面7





1515内部1  1616内部2  1717内部3


1818内部4  1919内部5  2020内部6


2121内部7  2222内部横1  2323内部横2


2424内部横3





2525祈り1  2626祈り10  2727祈り11


2828祈り2  2929祈り3  3030祈り4


3131祈り5  3232祈り6  3333祈り7


3434祈り8  3535祈り9  3636見学席





3737楽器1  3838楽器2





3939後1





4040聖人





4141別1  4242別2  4343別3


4444別4  4545広場1  4646広場2




クチのトンネル

地下トンネルで有名なクチの町はホーチミン市から北西へ約70km。バスで2時間の所にあります。最初にクチにトンネルが掘られたのは1940年代の後半でフランスの植民地時代、ベトミンがフランス軍に対抗する為に掘ったもの。その後25年に渡りトンネルは掘り続けられました。クチの地質は硬い赤土で出来ており、トンネルを掘るのに適した土壌なのだそうです。
ベトナム戦争中、クチはサイゴンへの攻撃の最重要地点としてベトコンによって拡大整備されました。1968年、南ベトナムの敗戦を決定的にした首都サイゴンへの一斉攻撃(テト攻勢)はこのクチで作戦が練られました。

トンネルの全長は約250kmといわれており、現在のホーチミン市の繁華街までトンネルが掘られ、ベトコンはクチからトンネルを通って工作員やスパイをサイゴンに送り込んでいました。

現在ではBen DinhとBen Duocの2箇所が観光用として開放されています。ツアーではサイゴンに近い方のBen Duocへ行きます。

トンネルは3層になっていて、作戦会議室、寝室、台所、診療所など地下生活に必要なものがすべて揃っており、跳ね上げ戸や排気口などベトコンの知恵が結集されています。

クチの一帯にはトンネルのほか、攻撃用の落とし穴や垂直の洞穴が無数作られ、小柄で敏速なベトコンはトンネル内を縦横無尽に走り回り、神出鬼没に攻撃し、米軍を恐怖に陥れたのです。

米軍とオーストラリア軍はクチに軍事基地を設置し第25歩兵師団を送り込みクチを制圧しようとしましたが、こともあろうに軍事基地はトンネルの上にあったのです。
クチは米軍の自由攻撃地域に指定され、戦争史上最大の爆弾、砲弾、毒ガス、枯葉剤が使用されました。1960年後半にはB-52爆撃機によるじゅうたん爆撃が行われ、トンネルは殆んど破壊されてしまったが、時すでに遅くベトコンの勝利はこのときすでに確定的になっていたのです。

トンネル内でタロイモを食べて戦ったベトコンの生活は過酷で16000人の戦闘員のうち生き残ったのは6000人と言われています。米軍の無差別攻撃により数千人の民間人も殺されています。

クチの町へ行っても観光地帯以外に戦争の傷跡を見つけるのは難しいですが、枯葉剤の影響でまだ戦争前の農村地帯に戻ることはまだ出来ないようです。が計画的に植林された見事なゴム畑が復活しています。観光地内のトンネル近くで天然ゴムで作ったサンダルを売っています。

赤い部分がクチの町、右下の茶色部分がサイゴン。
01  0202NO2.jpg  0303NO3.jpg




縦横に道があり一つ破壊されても迂回路がたくさんあります。
0404NO4.jpg  0505ルート1  0606ルート2


0707ルート3  0808ルート4  0909ルート5


1010ルート6




攻撃用の垂直洞穴
1111奇襲1  1212奇襲2  1313奇襲3


1414奇襲4  1515奇襲5




落とし穴。いったん落ちてしまうと抜け出せません。
1616落とし穴1  1717落とし穴2  1818落とし穴3


1919落とし穴4  2020落とし穴5  2121落とし穴6


2222落とし穴7  2323落とし穴8  2424落とし穴9




トンネル。狭くでトンネルの全貌を知っていないと怖くて入れません。
2525トンネル1  2626トンネル10  2727トンネル2


2828トンネル3  2929トンネル5  3030トンネル6


3131トンネル7  3232トンネル8  3333トンネル9




作業小屋。コンプレッサーは手動でした。
3435小屋  3536小屋2  3636作業1


3737作業2  3838作業3  3939作業4


4040服装




落とされた爆弾と米軍の戦車
4141爆弾1  4242爆弾2  4342爆弾3


4444米軍タンク




射撃場がありベトナム戦争で実際に使われた銃で実弾射撃が出来ます。
454<br />5射撃場  4646射撃場2




観光バスとツアーの値段
4747ツアーバス  4848ツアーバス
ツアーは日本語ガイドが付かないでいいのならクチとその先のカオダイ教寺院を廻ってバス代は10ドル以下です。クチトンネルの入場料は70000ドンと昼食40000ドン位、合計でも11ドルぐらいで行けます。







ベトナムの地図

-----------------------------------------------------------------------
ホーチミン市の中心街
-----------------------------------------------------------------------
01中心街1

ホーチミン市の銀座通り

02中心街2

バックパッカーの町 ファングラオ

03中心街3

ベンタン市場


アジアハイウェー
 ハイウェー1   ハイウェー2


日本では鳩山総理がEUのまねをして東アジア共同体構想をぶち上げているそうですが、
今年、ベトナムの中部地方で建設していたハイバントンネルが完成して、アジアハイウェー
も殆んど出来上がってきましたね。数年するとタイ国、日本間の物流はベトナム中部のダナ
ンから船便が使えるようになるでしょうね。


ただ難しい問題があるのですよ。タイ国は左側通行、ラオスは知りませんが、ベトナムは右
側通行です。国境を越えたとたんに反対側の車線を走るのでしょうか?。現在はどうなって
いるのでしょう?。
日本はODAと称してベトナム政府に対しても世界で1番の援助国になっていますが、どんぶ
り勘定でハイ何百億円援助しますだけでなく、実務的には結構細かいところまで検討しておか
ないと実用性が半減してしまうかもしれません。


今年からはメコンデルタ地方がハイライトになってきていますが、マングロープが絶滅しな
いように祈りたいものです。メコンデルタは年間に100メートル近く増えているそうですから、
多少のことではへこたれませんが。



ベトナム語の文字
ベトナム語の文字

Alexandre de Rhodes アレクサドル・ド・ルード (1591-1660)

ハノイ、マカオ、ローマ、パリなど世界中を飛び回って布教活動をしたイエズス会のフランス人宣教師。

1627年ベトナムに来て、当時使用されていた中国の漢字をラテン語をもとに音標文字に変換し、説教をした。この表記法は、Quoc ngu クオック・グーと呼ばれている。

1645年にもベトナムでの布教活動のため入国したが、不法入国だったため裁判にかけられ死刑判決を言い渡されたが、最終的には国外追放処置にとどめられた。しかし彼と一緒だった聖職者2名はギロチンにかけられている。

1651年ローマで出版した「ベトナム語・ポルトガル語・ラテン語辞典」という3カ国語対照事典を出版し、この辞典がクオック・グー普及の原点となった。

しかし19世紀以前のベトナムでは漢字が正式な表記文字として使われており、
一部の文学作品にはChu Nom(チューノム)と呼ばれる文字も使われていた。

クオック・グーがベトナム語の表記方法としてベトナム社会に普及したのは20世紀に入ってからのことである。

ホーチミン市の旧大統領官邸の近くには彼の名前の付いた道路が残っています。
フットマッサージ
 01FOOT MASSAGE CLUB 1   02FOOT MASSAGE CLUB2   03ENJOY.jpg


 04G MASSA   05Queen.jpg   06YT.jpg


 07Yuan.jpg   08MIU MIU

FOOT MASSAGE ,この言葉はとっても魅力的です。観光や調べ物で町を5~6時間も歩くと本当にこの言葉に負けそうです。ホーチミン市の1区にもたくさんのフットマッサージのお店があります。バンコクほどではありませんが。

どの店もおおむね似た施術なんですが、ティサック通りにある韓国系と思われるマッサージ店の施術は超痛いですが、利きます。街中でカタログ配っている店は値段も高いですし、フットマッサージと言って店内に入るとしつこくボヂィーマッサージなどを薦められてうるさくて仕方がないので、こじんまりしていて看板だけ掲げているお店の方がお勧めですよ。

人間の血液は地球の重力で足に溜まってしまうのだそうです。その血液を足裏から足の筋肉がポンプの役割をして心臓に戻すのだそうです。なので足の筋肉がよく働くようにたまには御褒美をあげないと長生きできないそうですよ。

女性はフットマッサージよりSPAと呼ばれている美しくなる施術の方に断然興味があるようですけど。美人薄命。

ファッションモデル
 雑誌美人 (2)   雑誌美人 (3)   雑誌美人 (4)


 雑誌美人 (5)   雑誌美人 (6)   雑誌美人 (7)


 雑誌美人 (1)   雑誌美人 (8)   雑誌美人 (9)


 雑誌美人 (10)   雑誌美人 (11)   雑誌美人 (12)


 雑誌美人 (13)   雑誌 (2)   雑誌 (3)


ベトナムの女性雑誌に掲載されているモデルさん。アオザイは着ていませんが、十分美人。

アオザイは別にコンテストがあるようです。中国人の母とフランス人の父親から生まれた子は飛び切り美人でしょうね。

タイ人は骨格が細いと言われていますが、ベトナム人はもっと細いように思います。

アフリカでは体格のいい女性が好まれていますから、ベトナム人には全く関心がないでしょうね。

ホーチミンではアオザイはアオヤイと発音します。




アジアインドアーゲーム大会
01インドアー大会 (2)  02インドアー大会 (3)  03インドアー大会 (1)
 初大会は2005年のバンコクでその後2年おきにマカオ、そして今年ベトナムです。


04インドアー大会 (4)  05会場本部  06会場1
 04 会場はホーチミン近郊です。送迎はすべてパトカーが先導してくれます。
 05 プレスセンターです。
 06 Tan Binh Gymnast Ice and Sports Hall


07会場2  08会場3  09会場4
 07 Saigon Superbowl
 08 HCMC Gymnastics and Sports Teachers College 
 09 Lanh Binh Thang Event Hall


10会場5  11会場6  12会場7   
 10 Nguyen Du Culture-Gymnastic-Sports Club
 11 Van Don Event Hall
 12 Rach Hieu Event Hall


13インドアー大会 (7)  14インドアー大会 (8)  15インドアー大会 (9)   


16インドアー大会 (10)  17インドアー大会 (11)  18インドアー大会 (12)   


19インドアー大会 (13)  20インドアー大会 (14)  21インドアー大会 (15)   


22インドアー大会 (16)

ホーチミン市では現在第3回アジアインドアーゲームが10月29日から11月8日まで開かれていて各ホテルは選手の宿泊を確保しているので、ホテルは満員状態になっているようです。

インドアーゲーム大会なるものがあったなんて知りませんでした。参加選手にクエートの選手も参加していましたのでアジアだけに限っていないようですが。

写真を見ると日本も参加しているようなのですがこちらでは全く話題になりません。

競技種目はBowling , Kick Boxing, Futsal, Muay, 3 to 3 Basketball, Billiard, Vovinam, Dragon & Lion Dance, などなんですが、皆さんはどんなゲームかわかりますか。日本では聞いたことないようなゲームがありますよね。

こちらのテレビでは競技が中継されていますが、現地のベトナム人あまり見ていないようです。ビル、ビルの建設ラッシュでスポーツどこではないようです





ホーチミン市の宝くじ
 01宝くじ (1)   02宝くじ (2)   03宝くじ (3)


 04宝くじ (4)   05宝くじ (5)   06宝くじ (6)


 07宝くじ (7)   

 08当選番号表

当選番号表



町を歩いていると1度や2度は宝くじを売り歩く人に声をかけられます。ホーチミン市の繁華街では手に宝くじの束を持って一人一人に声をかけて売り歩いている人がたくさんいます。子供からおばあさんまで売っている人はさまざまです。反面店舗を構えて売っている店を見たことがありません。

宝くじは毎日売り出され、抽選も毎日あります。昨日買った宝くじは今日には当選番号がわかります。当選番号はテレビのハノイ放送やWEBで確認できるようですし、売り歩いている人も当選番号表を持っています。

ベトナムの宝くじの図柄は毎日変わるので、はずれの宝くじを集めている人もいます。1年も集めればベトナムの観光名所を一廻りしてしまうかも知れません。
ちなみに購入価格は5000ドンと10000ドンです。

もし当たったら、勿論外国人でも賞金をもらえます。当選の申告は、買った日から5日以内で、1000万ドンを超える賞金には10%の源泉税がかかり、差し引かれて賞金が支払われるそうです。
でも周りにいる人で当たったことのある人に出会ったことありません。



ベトナムの紙幣
 500-1.jpg   500-2.jpg
 

 1000-1.jpg   1000-2.jpg


 2000-1.jpg   2000-2.jpg


 5000-1.jpg   5000-2.jpg


 10000-1.jpg   10000-2.jpg
 

 20000-1_20091102001123.jpg   20000-2_20091102001117.jpg
 

 50000-1_20091102001111.jpg   50000-2_20091102001104.jpg


 100000-1_20091102001223.jpg   100000-2.jpg


 200000-1.jpg   200000-2.jpg


 500000-1.jpg   500000-2.jpg




ベトナムの紙幣は12種類もあります。

100,200,500,1000,2000,5000, 10000,
50000, 100000, 200000, 500000

100,200ドンは出回っていません。

ドンは漢字で書くと銅ですから、昔の銅通貨か
らきた言葉のようです。

すべての紙幣の表にはベトナムの神様、ホーチ
ミン氏の肖像画が印刷されています。紙幣のう
ち、特に1000,2000ドン札は汚れがひどく、受
け取ったときに使用できるのかどうか疑問に思
うほどです。

汚れの原因はいろいろ考えられていますが、そ
の一つには、ベトナム人は財布をもっていない
人が多いことがあげられます。ベトナムの商売
人はお金を手に握り締めていて、暇があれば、
しょっちゅう金勘定をしています。その数える
手が汚れていて、醤油などが付いている手で数
えているのですよ。

ホーチミン市ではドンと米ドルが併用されてい
て、日本食のメニューなどは殆んどがドル表示
になっています。今年だったと思いますが、ド
ル表示であってもドンでの支払いに応じなけれ
ばいけないとの政府のおっ達しが出ています。
そりゃそうですよね。自国の通貨なんですから。


おもちゃ紙幣

P1080106.jpg  P1080107.jpg
ホーチミンの市場ではおもちゃの紙幣が出回っ
ていて、小学生がカードゲームの掛け金なんか
に使っているそうで、社会的な問題になり、ベ
トナム国家銀行が注意を呼びかけるまでになっ
ています。

でもこのおもちゃ紙幣、実は家庭の仏壇にも置
かれているのです。ベトナムでは仏陀の御利益
もまずお金が儲かるように祈ることなのかも知
れません。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。