べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧ベンタン市場

11  旧ベンタン市場地図
12_20110731142335.jpg

旧ベンタンマーケットは1860年にグエンフ通りの中程に最
初のシティーマーケットとして建設されました。グエンフェ
通りにはまだ運河が残っていて、この運河を通って各地か
らの物資が市場に運ばれました。

現在グエン・フェ通りにあるホーチミン市の財務局のあると
ころがサイゴン初のシティーマーケットです。

30  P1080188
現在の財務局。この場所がサイゴンで一番早く開けた町です。

当時はフランス人によってCharner Les Halles market 
(チャナーレアール市場)と呼ばれていました。

13_20110731142334.jpg
グエンフェ通りには運河が造られていて、チャナー通りと呼
ばれていました。

14_20110731142334.jpg
1887年 グエンフェ通りは埋め立てられました。

15_20110731142333.jpg
埋め立て後、鉄道が敷設されます。鉄道はサイゴンの主要
道路に急速に敷設されていきます。右手後方、行止まりに
人民委員会が小さく見えます。フランスはビスタと呼ばれる
都市計画(道路の突当りにランドマークの建物を建造する
方式)を実行していきます。

16_20110731142413.jpg
1899年の市場

17_20110731142412.jpg
1903年
朝6時の市場の光景

18_20110731142412.jpg
買物をするフランス人

20_20110731142411.jpg
1907年4月、運河の船着場と市場間で米を運ぶ少年のク
ーリエ(労役夫)ほとんどが中国人でした。

20_20110731150155.jpg
1908年4月21日のVannier 通り(現在のNgô Đức
Kế通り)

21_20110731142437.jpg
アドラン司祭通り(1975年以降Hồ Tùng Mậu通り)
この通りのもう1本奥のTôn Thất Đamと言う通りにChợ Cữ(古い市場
)と呼ばれる、昔の面影を残した市場が残っています。

31  OLD (5)
現在のTôn Thất Đam 通り



スポンサーサイト
生活協同組合
コープ

日本では毎日の食材をスーパーマーケットで買う主婦が多
いと思いますが、ホーチミン市でのスーパーマーケットはデ
パートなどの大型店舗に付属して営業しているので、食材の
値段も高く、数量的それほど数も出ないので、新鮮さに欠け
ている場合があります。とても庶民が毎日の食材を買う店舗
ではありません。

庶民が利用するのは生活協同組合(コープ)で、大型店舗
から日本のコンビニ程度の規模のものまでありますが、これと
て毎日買い物する店舗ではなく、まとめ買いをする人を多く
見かけます。


コープ (1)

肉の価格表
ベトナムで最も食されているのは、鶏肉ですが、豚肉(HEO)や牛肉)BO)も安い

ホーチミン市ではCo-Op Mart(コーオップマート)と呼ばれています。
大型店舗のコーオップマートはISOの取得もしており、
商品の安全性や品質は、他店舗よりはるかに高いと思います。


コープ (2)

ナムキーコイギア通りとグエンディンチウ通りの交差点にあるコーポ。

ほとんどの人は昔ながらに自宅近くの伝統的な市場に買い
に行きますが、衛生的にはコーオップマートにはるかに及び
ません。

ビンタイ市場(Cho Binh Tay)
ビンタイ市場はホーチミン市の中心部(1区)から西に5キロ程度のチョ
ロン地区と呼ばれるベトナム最大の中華街の中にあります。

建築は中国の建築様式である「四合院」にならって、屋根に龍をあしら
い、中庭を造り、その周囲を建物が囲って居ます。

10現代1  11現代1 (1)  12現代1 (2)


131931年  141915年
13 1931年 完成直後の写真
14 1915年 この建物を取り壊して新たに建築されたようです。


建設は1930年に完成しました。中庭には1928年、この市場の建設の
ために私財を投じた潮州人クアック・ダム(Quach Dam)の記念碑と胸像
が建てられています。

20銅像  22銅像 (2)  23銅像 (3)

クアック・ダムは潮州からベトナムに来て、米流通にかかわる商売で大
富豪になったのですが、1927年に亡くなっているので、遺言で新しい
市場建設の資金を寄付するように言い残したのでしょうか。

彼の生前住んでいた屋敷は、フランス建築と中華建築がミックスした豪
華な屋敷で近くにあります。住所:67 Hai Thuong Lan Ong St., Dist. 5




正面入口の左右には金行がずらりと並んでいます。ここで金の売買を
しているのですが、実は闇金融も行われているのだそうです。

50金市場

銀行の個人商店主に対する融資はまだまだ小額で、申請書の審査に
時間がかかるため、短期間の融資には闇金融が行われているそうで、
ビンタイ市場だけでなく、市場のある近辺では少なからず行われている
ようです。



<市場の中のお店>

ビンタイ市場では卸売りがほとんどですが、頼めば小売もしてくれます。

30市場の中  31市場の中 (1)  32市場の中 (2)


33市場の中 (4)  34市場の中 (5)  35市場の中 (9)


36市場の中 (6)  37市場の中 (7)  38市場の中 (8)
36 エスカレーターが取り付けられていますが、使用されず、荷物置き場になっています。
卸売りがメインのこの市場では無用の産物のようです。



ビンタイ市場の周囲を一周すると、市場内とは一味違った商店を見つ
けられます。

ビンタイ市場の裏側に行くと砂糖の問屋さんがあり、日本ではとてもお
目にかかれない砂糖に出会います。

60砂糖市場  61砂糖市場 (1)  62砂糖市場 (3)




さらに裏側はサイゴン川に繋がる運河で往年は現在のサイゴン港よりも
栄えていました。川に沿って新しい道路が建設されていますが、川向こ
うには、その昔荷下ろした商品を保管したと思われる倉庫らしき建物が
並んでいます。

70対岸

















オールドマーケット
 01OLD (1)   02OLD (2)   03OLD (3)


 04OLD (4)   05OLD (5)   06OLD (6)


 07OLD (7)


ホーチミンの目抜き通りNGUYEN HUEの2本裏側の通り
TON THAT DAM通りには昔ながらのマーケットが残っていて、夕方から夕食の食材や日用品を買いに来る人で賑わいます。

ここでの価格がホーチミンの標準的な価格なのかもしれません。何しろ定価表示が殆んどない国ですから、おおよその物の値段を知っておかないと大損します。

何か買いたい物があるときはベトナム人と一緒に行かれるか、あらかじめベトナム人におおよその値段を聞かれることをお勧めします。

繁華街の屋台でおばあちゃんから買うときも注意、おばあちゃんけっして甘くはありませんよ。



ベンタン市場


ベンタン市場


 01ベンタン1   02ベンタン2   03ベンタン3


 04ベンタン4   05ベンタン5   06ベンタ ン6


 07ベンタン (7)   08ベンタン (8)   09ベンタン (9)


 10ベンタン (10)


ベンタン ナイト マーケット


 11ナイト1   12ナイト2   13ナイト3


 14ナイト4   15ナイト5   16ナイト6


 17ナイト7


1859年に完工したが、1870年に火災で建物の一部が焼失し、現在の建物は1914年3月に再建されたもの。日暮れからは市場外の路上に夜店が立ち並びます。

バンコクで市場(タラート)と言うと空地や道路に露天商がたくさん集まっているのですが、ホーチミンでは建物の中に小さな店がぎっしりと詰め込まれています。

ベンタン市場はホーチミンの一日観光に必ず組み込まれる場所ですが、ここは外国人観光客相手の市場で、高かろう、悪かろうの品揃えですから、地元の人が買いに行くことは少なく、評判はよくありません。

ベンタン市場の両サイドには日暮れから夜店が出ます。主に屋台食堂と服類がメインなのですが決して安くはありませんが市場らしい雰囲気があります。
ホーチミン市にはベンタン市場のような市場がたくさんありますので、ぼられるベンタンで買うことはないです。観るだけでサトウキビジュースでも飲んで帰られるのが無難です。

この市場の前にはシクロがたくさん常駐していますが絶対に乗らないこと。シクロの怖さは別記事で書きます。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。