べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優雅な病院
病院


タイバンルン通りの終点でリートゥチョン通りとの三叉路に
NHI DONGという病院があります。もしベトナム語が全
く読めなかったら、とても病院とは想像しません。この病院
がいつできたのかまだ調べていないのですが、緑いっぱ
いの広大な敷地を持つ病院の建物のほとんどがフランス
コロニアル風建築で、日本人がこの病院を見ると、病院の
環境が日本とあまりにも違うので、とてもうらやましい限りで
す。


01病院 (1)  02病院 (2)  03病院 (3)
03 支払い場所。原則何でも前払いです。


04病院 (4)  05病院 (5)  06病院 (6)


07病院 (7)  08病院 (8)   09病院 (9)


ベトナムでは完全看護がないので、家族が寝泊りしたりし
て看護しているそうで、病院内には食堂もスポーツ施設も
あります。

病室はすべてが個室のようでした。健康保険を持ってい
れば、自己負担はゼロです。

しかしベトナムの医療技術はまだまだ低く、高度医療が必
要な場合にはタイかシンガポールに移送されます。海外
障害保険に加入しているか、現金を持っていないと移送
も出来ないので、死んでしまいます。ツケはききません。



20病院 (10)  21病院 (11)  22病院 (12)
20 自分の病棟までタクシーで入ってこられます。
21 売店
22 運動場



スポンサーサイト
ベトちゃんドクちゃん
 01TU DU   02TU DU (1)   03TU DU (2)


 04
TU DU (3)   05TU DU (4)



覚えていらっしゃいますか? この二人のお子さん。随分以前のお話ですが、
ベトナム戦争でのアメリカの枯葉剤使用によって二人の子供が一つにくっついて生まれてしまい、日本で分離の手術に成功した国際協力の喜ばしいお話。

ホーチミン市にベトちゃんドクちゃんが入院していた病院があると聞いたので、行って見ました。
旧南ベトナム大統領官邸の裏側方面にありました。立派な建物の病院で TU DU 病院という名前でした。

戦争は人の殺し合いですが、原爆はいっきに人を殺し、枯葉剤はじょじょに人を殺します。両方ともその影響が子孫にも現れる惨い殺人兵器です。

ベトナムには現在も枯葉剤の後遺症で苦しんでいる子供達がまだたくさんいます。
お寺もこの子達の世話をしています。その写真を近日中にBLOGにUPします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。