べトナム ホーチミン 情報 日常生活
ホーチミン市を中心にベトナムの歴史や町の様子をお送りします。
カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーチミンの町並み
町並み


カフェショップに、ホーチミン繁華街の町並みをとてもよく
表している壁画を見つけました。

この町では、地価が高いせいなのか、それともほかの理由
かどうか不明ですが、隣の家との間には隙間がなく、レン
ガの壁でくっついています。

外壁は南国らしくカラフルなので、町並みの風景としては
とても美しく見えます。

この国には建ぺい率とか容積率とかはないようですね。

ちなみに2010年の最高地価はハノイのハングガン、ハン
ダオ街だそうで、1㎡あたり81百万ドンになりました。昨年
より21%アップです。

スポンサーサイト
通称日本人通り
レタントン通りからトンドゥックタン通りに抜ける道路にゴバンナム通りという道があります。

通称日本人通りでバンコクで言えばタニヤ通り。日本人向けのカラオケ店が犇めき合っている歓楽街です。
歓楽街といってもバンコクとは違ってここは社会主義の国、女の子のOFFは原則的には出来ません。接待の女の子はお酒を注いでくれるだけ。それでもホーチミンでは日本人にとって貴重な存在なんです。

観光地ではないので、観光ガイドには道路の名前が載っている程度ですので、ホーチミンに少し長く住んでいる人でないと御用がないかも知れません。ここで働いている女性は日本語多少出来ますので、ベトナム語を教わる為に高い授業料を払って通っている日本人もいます。1回癒してもらうのに100万ドン(日本円では5000円位ですけど)近くかかりますので、そう頻繁にはいけませんね。

ここにやり手の日本人おばさんがいて、このゴバンナム通りだけでも数件のカラオケ店を経営しています。ホーチミン市では全部で8件経営しているそうです。このおばさん、東京の銀座、シャガールのママさんなんだそうです。

 00  NGO BAN NAM
写真は地図上の番号に対応しています。



01-101-1看板01-201-2入り口01-301-3通り1



  33Q.jpg  44ロイヤル  66楓



 77SAKURAN.jpg 1414CATS EYE 1615Loi Chao



1717花蝶 1919コルドンブルー 2121TU DO 1 Liberty



2323ARISA.jpg 2525金のぶた



街路樹
 01街路樹 2   02街路樹1   03街路樹 3


ホーチミンの街路樹、実に大木がおおく、幹も曲がりくねっている。中には樹齢100年を超えるような大木もたくさんあります。植えた街路樹とは思えず、自然に育成した木を残して道路を切り開いてきたような印象なのですが、ほとんどの街路樹はフランス植民地時代に植えられたと書物にありました。納得、100年以上は経過していますね。

今のベトナムはビル建設に夢中ですが、もともとベトナムという言葉が森とか森林といった意味を持っているのだそうです。大木の街路樹、大切にしてくれるといいのですが。


時折、街路樹には根元から1メートルぐらい白ペンキが塗ってあります。タイ国でも国王の命令で切ってはいけない木に白ペンキが塗ってあった時期がありましたが、ベトナムではもっと合理的な理由によって塗られていました。紫外線や害虫から樹木を守るために塗ってあるそうです。副次効果として夜にバイクがぶつからないよう反射効果もあるそうです。

街路樹には番号がふってあるものもあります。これは街路樹の管理番号で管理会社がつけているそうです。いわば樹木のIDカードなのです。植林した日や木の直径などが番号からわかるようになっているのだそうです。確かに合理的ですが景観的にはあまり美しくは見えないですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。